お弁当を作ろう! 3  <弘前 番外編>

e0156038_15313172.jpg


「青森で食べて来てね!」とふたりの友達から薦めてもらったもの。

ひとつは、「陸奥湾てり焼ほたて弁当

もうひとつは「生姜味噌おでん」

どちらも現地での撮影に失敗したので、どうしよう?と思っていたら

昨日近所のマーケットで陸奥湾産のベビー帆立を見つけたのだった。

酒と醤油、だしで、きがら茶のご飯を炊き(茶飯のこと)

錦糸たまごを敷き、照り焼きにした帆立を乗せればできあがり。

本来はご飯をほたてのだしで炊くらしいし、添えも柴漬だった。

駅弁でも、きがら茶のご飯だと得をした気分になる。

冷めても美味しく頂けるし、おかずが少なくても満足する。

e0156038_15472464.jpg


「生姜味噌おでん」はお花見の屋台の味。

調べたら、随分商品化されている。

こんにゃくは、自然療法で「こんにゃく湿布」があるくらい熱を保つ食品だし、

生姜は体を温める作用がある。

寒い土地の知恵だと感心したが、この辺りでもこれからの梅雨寒の頃にどうだろう?

好みで少し甘味のある練り味噌を作り、生姜をおろして加えれば良い。

こんにゃくも醤油味で煮てあったが、私は昆布だしで温めるだけにした。

(本来は練り製品なども一緒に串に刺さっているらしい。)

郷土の味は興味深いし

こんな風に気軽に作れるものに出会えるととても嬉しい。

(地元の方、だいぶ違っていたらすみません・・。)

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村  ☆Thank you for your click☆

e0156038_1682863.jpg

by f_line21 | 2009-05-06 16:29 | キッチンから 


調理師  フードコーディネーター


by f_line21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31