パリ土産

e0156038_12255284.jpg


妹にもらったパリ土産の陳列写真(笑)

現地の出版社に食いしん坊の友を持つ彼女は情報通だが

それでもこの頃は何でも日本に売っているので、お土産には困るのだと言っていた。

このブログに度々登場する妹は、弟の妻で私と血のつながりはない。

なので、私としては良い友達がひとり増えた感じで、

時々いそいそと一緒にランチに出かけたりする。

私たちの話題の95%は食べ物で、残り5%が姪をメインに家族のこと。

e0156038_12334928.jpg


負けず劣らず食いしん坊の弟達から、

かろうじて死守してくれた、たったひとつのキャラメルは、「ジャック・ジュナン」ので

昨年12月、3区にオープンした店だそうだ。

もともと、ムーリスなどの三ツ星店に卸していたものらしい。

次の日本上陸はこれかな?ということなので、私もひとりでこそっと味見した。

濃厚で、とろりと美味。

e0156038_1240225.jpg


とても気に入ったのはボン・マルシェのサブレ。

チーズを連想させるような、発酵バターの(多分)良い香りとその比率、塩加減が好み。

他、好物のオイルサーディンや、粒の大きさが良いのだという紙容器のゲランドの塩

それに、モノプリのポケットティッシュ付き、というのが心憎いでしょ?

e0156038_124039100.jpg


弟一家がパリにいる頃

私はじとっと家でDVDなど見ていた。

「恋人までの距離」&「ビフォア サンセット」は好きな恋愛映画。

あまり何度もレンタルするので、買った方が得かな?と思ったくらい。

どちらもほとんど、恋人達の会話だけで成り立っている。

キネ旬の年間ベスト10では30~40位くらいだけど

恋愛映画の名作と言われてはいるらしい。

その続編の方が、パリの街が舞台なのだ。

ついでに最近見た映画は「スラムドッグ$ミリオネア

面白かったがどっと疲れた。

楽しみにしているのは松ケンの「ウルトラミラクルラブストーリー

「ネイティブの津軽弁が、さっぱりわからなかった。」という試写後の感想を読んで

俄然行く気になる、私はチャレンジャーです(笑)


にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村  ☆Thank you for your click☆
by f_line21 | 2009-05-10 13:38 | お土産・お取り寄せ


調理師  フードコーディネーター


by f_line21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31