ささみのグリルとフムス風豆のペーストのフォカッチャサンド

e0156038_14325861.jpg


フルーツサンドの後は、塩味のサンドイッチ。

豆のペーストに、ニョクマムでマリネしたささみのグリルをのせ

水菜、赤玉葱と共にフォカッチャにサンドしています。

「チャイニーズテイストのアフタヌーンティー」と予告したので始めは焼き豚で試作。

塊で焼いた肉のスライスをはさむと、時間を置いたとき、獣臭さを感じるのでこれはNG。

表面に焦げ味がのっているものが良いと思いました。

上州鶏のささみをグリラーで蒸し焼きにしたものは、意外なほどジューシー。しっかり黒胡椒をきかせます。

e0156038_14491044.jpg


フムスにはクミンを使いますが、この豆のペーストには入れていません。

代わりにクミンをきかせた人参とトマトのスープを添えました。

一緒に頂くと、とてもおいしい。今回はミルクを入れずに仕上げています。

e0156038_1443223.jpg


パンの選択にも迷いました。

始めはバゲットを考えましたがお嫁入り前のお嬢さんから、お孫さんのいらっしゃる方まで生徒さんのご年齢は様々。

あまり食べにくくないものにしたい。次の候補、トーストした食パンも冷めることを考えて却下。

結局は柔らかめのフォカッチャにして大正解。食べやすいし、存在感もあります。

これはペリカンコーヒーで使われていたものを教えて頂き、取り寄せました。

カルフールでも販売しているそうです。(少しの添加物には目をつぶることにしました。すみません。)

冷凍品なのでストックできて便利ですが、丁寧に焼いて下さい。

室温に戻し、スライスしてから濡れ布巾で包み(または満遍なく霧を吹き)必ず余熱したトースターで温めます。



そのペリカンコーヒーですが、12日で閉店しました。

e0156038_1542368.jpg


私もクラスを終えてから駆けつけましたが、お別れを言いたい常連さんがひっきりなしに訪れていました。

皆に愛されたペリカンコーヒーとオーナーのお二人。

輝くような笑顔をカメラに納めながら必死に涙をこらえる私なのでした。

この経験を糧に、また別の形でのご活躍を期待しています。

そして、ずっとずっとお幸せにね。

(右側がF.lineでベーキングクラスのラッピングを担当しているManamiちゃんです。

今、お別れのご挨拶を考え中とか・・・^^もう少ししてから、ホームページをお尋ね下さい。)

e0156038_158176.jpg


長くなりました。また、日を改めて、スコーン、お菓子とクラスリポートは続きます。
by f_line21 | 2009-09-14 15:18 | キッチンから 


調理師  フードコーディネーター


by f_line21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31