うさぎやのみつ豆、など中央線沿線散歩

e0156038_8243291.jpg


依然として、私のみつ豆界のチャンピオンは、阿佐ヶ谷 うさぎやのものだ。

なんとなく、みつ豆というのは手弱女(たおやめ)的存在。

あんみつや、豆かんなどに較べると、上品でおくゆかしい。

良く行くみはしなどでは、「あんず+クリーム+あんみつ」に限っている欲張りな私も

ここでは、あと30円出せばあんこも乗せますよ!

というサービスぶりにもかかわらずみつ豆にする。

名物のどらやきやうさぎ饅頭にさえ目もくれずに。

まず、何より寒天が良い。

辺や角を口中でしっかり認識できるくらいにかなり硬い。

硬い寒天の価値を、それまで私は知らなかったから

結構なカルチャーショックだった。

それから赤えんどうの塩加減がいい。

そうして、美しい紅白の求肥で薄化粧をほどこしたよう。

料理はバランス、とよく言うけれど

あんみつの類を食べるときほどそれを感じることはないかも知れない。

e0156038_8402476.jpg


前から行ってみたかった、高円寺 七つ森のCDラックには「中央線沿線ソング?」があった。

井の頭公園を散歩の後、パンケーキデイズへ。

e0156038_848494.jpg


パンケーキにおなじみの顔を書いただけなのに

どうしてこんなにときめいてしまうのか?(笑)

園児が持つような

店オリジナルの黄色いビニール製のエコバッグを買いたい衝動と戦う私は

すっかり十代の少女の気分なのだった。(かなりあつかましい。)

e0156038_8593624.jpg

by f_line21 | 2009-10-16 09:05 | 都内または近郊の店


調理師  フードコーディネーター


by f_line21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30