「ギンザ ダイニング」 デビュー

e0156038_20362559.jpg


紅白をつけつつ、パソコンに向かっている。あと数時間で、今年も仕舞い。

昨日、最後の忘年会を「ギンザ ダイニング」でした。

新生銀座三越の11階~12階、日本初・関東初の新規店ばかりが揃う。

早々と行かれた、教室の生徒さんから良い評判を聞き、もうむずむずしていた。

別所で会食の後、とりあえず見学へ行き、各店舗の前に掲げられたコンセプトを読むだけでワクワクした。

e0156038_20431623.jpg


予約したのは「ル・ブール・ノワゼット

フィガロスコープ誌で「2008年パリ最高のネオビストロ」第二位に輝いた若きシェフの店だ。

ネオビストロ=気軽な雰囲気の中で本格的な料理を味わえる、という意味で

私達は、年末のスペシャルランチを食べた。

オードブル、デセールはプリフィクスで、メインをプリフィクスにするか?肉も魚も両方選択するかの2種類のコースのみ。

一皿一皿に充分なボリュームがあり、力強くて、私は満足だった。

e0156038_2050530.jpg


女性に特に支持されるらしい、ちょこちょこひと口ほどの料理が沢山出るスタイルは、とっても安全だって思う。

この店みたいなスタイルは、一皿コケたら(あるいは、好みでなかったら)その評は、散々なものになるだろうから。

でも、私はその潔さが好き。

という訳で、パリのビストロを存分に食べ歩いた訳でもないし、この本店へも行ったことのない私は、他の酷評を尻目に再訪を約束したい。

確かに、日本人の口に合わせた感はあるように思うけれど、私は賛成派。

e0156038_2164246.jpg


それから、野の花「司」を覗き、伊東屋へ。カードやスケジュール帳を買い、人に疲れ果て

ホテル西洋銀座「プレリュード」で、長々とお茶の後、また三越で正月の買い物。

止めに、「ギンザ ダイニング」に戻り「長徳」でざるうどん。長いこと憧れ続けたうどんをやっと食べる!

ざるうどんと素うどんには、美味しい野菜の煮物もついて気がきいている。


ブログにお付き合い下さった皆様、本年もありがとうございました。

更新が滞りがちだったことも、お詫び申し上げなければなりません。

けれど、これに懲りずに、来年もまたお越し頂けましたら幸いです。

どうぞ良いお年をお迎え下さいますよう。

皆様のご多幸をお祈り申し上げます。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村  Thank you for your click☆
by f_line21 | 2010-12-31 21:40 | 都内または近郊の店


調理師  フードコーディネーター


by f_line21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30