「いたこ丸」の定食に舞い上がる、の巻

e0156038_19574924.jpg


友遠方より来たりて銚子へ行く。

赤字経営を救う、ぬれ煎餅でおなじみの銚子電鉄に乗ってみたかった。それと、外川駅の坂の上から民家の間に覗く海を撮りたかったのだ。

写真の方はまんまと失敗したけれど、美味しいものにはありついた。

目刺しの写真を懸命に撮っていたら、元宝塚歌劇団の男装の麗人か?と見まごうような

粋な70代位のご婦人が声をかけてくれて食堂の場所など教えて貰った。

この日、銚子は木枯らしで凍えそうなほど。「めずらしい事よ。銚子は温暖な地です。」とおっしゃっていた。

e0156038_2018637.jpg


e0156038_20182919.jpg


店の名は「いたこ丸」外川は終着駅で、おそらくは観光客もここまでは来ないのだろう。

とびきり新鮮な地の魚だけを扱って、驚くほどお値打ちな店は馴染みらしき客でうまっていた。

ちょっと興奮した。

写真ではわかりにくいけど、鰆なんてマーケットの切り身の3倍くらいはあった。

ぷりっぷりの甘い刺身の盛り合わせで、ほぼ丼ご飯を平らげてしまった。美味しかったなぁ・・・また行きたい。

e0156038_20363469.jpg


寒い、それにお腹ははちきれそう・・・だけど!醤油ソフトクリームを食べない訳には行かなかった。

銚子電鉄のベンチは、ことごとく醤油工場の看板付き。観音駅は降りた途端に醤油の香りでむせ返るようだ。

e0156038_2040294.jpg


e0156038_20404761.jpg


ヤマサの醤油工場見学センターは、工事中で、しばらくソフトクリームはお預け。一駅歩いて、銚子セレクト市場で食べた。

カンロ飴を想像していたが、それよりはみたらし団子に近い?(笑)香ばしさがある。

「私、毎日食べたい!」と言ったら、レジのお姉さんが笑っていた。

うんと暢気な銚子電鉄の旅。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村  Thank you for your click☆

e0156038_20445151.jpg

by f_line21 | 2011-02-01 20:59 | one day trip 銚子


調理師  フードコーディネーター


by f_line21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30