さもないおかず

暦の上でなく、肌で感じる浅春から初夏の頃まで、どれだけ好きなものがあるだろう。

何日かかけて、夕飯時に撮った数枚の、さもないおかず。

e0156038_061388.jpg


ほたるいかと優しい味の新玉葱は、粒マスタード和えに。

e0156038_064769.jpg


新のたけのこ、ちょっと残るえぐみがたまらない。スライスして、薬味とオイスターソースでさっと炒めただけのもの。

e0156038_071826.jpg


皮付きのベビーポテトは、パルミジャーノをふって、かりかりの焦げを作る。


そして、今は、初鰹の美味しい季節。

真土不二

長崎産の解凍かつおと、ぴちぴちの勝浦産が並んでいる・・なぜ迷う?

一物全体

野菜の皮は、捨てようか捨てまいか?今まで良いと思ってきた事が、皆疑わしい。けれど、柔軟に。

結局、勝浦の鰹と茨城の大葉を買って、たたきにした。


最後は、今夜のおかず。

e0156038_128585.jpg


この頃は、セロリの葉があると、餃子にしよう!と思う。海老は、かなり大きく切って混ぜる。

e0156038_075447.jpg


猪八戒の耳みたいな、変な形の私の餃子。いつの間にか、こうなった。

買ったばかりのグリーンパンで焼くと餃子は、信じられないほどするりと鍋を離れた。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村  Thank you for your click☆

e0156038_09573.jpg

by f_line21 | 2011-05-16 01:04 | キッチンから 


調理師  フードコーディネーター


by f_line21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31