バカール

e0156038_16523941.jpg


友が粘った末、電話予約を取り付けてくれてから2ヶ月。やっと「バカール」へ行く日が来た。

コストパフォーマンスの良さもさることながら、どれだけゲストを喜ばせ、驚かせることに心を砕いただろうと、想像するだけで感涙ものである。

不思議な味の葉っぱのアミューズを、口に含み 「目を閉じて!」 とささやかれる魔法のような時に始まり、

デセールのタイトルは、一遍の詩のよう。

e0156038_16564068.jpg


殊にスペシャリテの蟹味噌を使ったバーニャカウダ、それを楽しむための稚鮎のフリットや色とりどりの稀少な野菜

パンと、豚のリエットなどが次々テーブルに整えられていく様に心躍らぬ人などいないだろう。

e0156038_1656982.jpg

e0156038_1657970.jpg


この一連のドラマを取り仕切るのは、オーナーでソムリエの給仕長。

この店を、また、料理を愛しているのが良く伝わって来る快活な応対。

広いとは言えない店内を、舞台さながらに、下手から上手へ、そしてまた下手へ声高にメニューの説明をしながら動き回る。

ただもし、この店へのリピートの有無を決めるとすれば、このオーナーのハイテンションについていけるか否か?だと思うのは私だけだろうか?

元気な時に、行きたい店。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村  Thank you for your click☆
by f_line21 | 2011-06-11 17:24 | 都内または近郊の店


調理師  フードコーディネーター


by f_line21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30