干し芋!

e0156038_10462625.jpg


今年も随分「干し芋」のお世話になった。

2年前の冬、自ら「安納芋の干し芋作り」挑んだけれど、今は商品化されてすっかりポピュラーになった。

その時、ただ水分を抜くだけでは、より甘くなるとも限らないのではないかと思った。

おそらく、専門業者には多くの創意工夫がおありなのだろう。

奇跡の高糖度!のキャッチコピーに惹かれて取り寄せた「クイックスイート」の干し芋。

看板に偽りはなく、今までで一番甘くねっとりとしている。

キャンペーン中で、手頃な値段で購入したけれど、来年辺りは高値がつくのかしら?

青山紀伊国屋で、偶然8種ほどの干し芋を試食販売していたが、甘いものは目玉の飛び出るような値がついていた。

ブランド果物が出始めた頃、どこまで甘さを追及するのか?といささか批判的だった私も

知らず知らずのうちに、甘さを求めてしまっている。

さて、普段もう少し気軽に頂ける干し芋のお気に入りは、茨城産の玉豊種のもの。(マルダイフレッシュフーズ

いずれにしても、春めいてくると干し芋とは少し疎遠になる。
by f_line21 | 2012-03-28 11:12 | お土産・お取り寄せ


調理師  フードコーディネーター


by f_line21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30