パリ日記 2013 3日目(5/13) No.2 Jacques Genin ジャック・ジュナン~Meert メール

e0156038_1735160.jpg


ラスパイユから一度アパルトマンに戻り、日曜日も開いている店の多いマレ地区へ。

心待ちにしていたショコラティエ、ジャック・ジュナン

噂にたがわぬ、テンションかなりアップの楽しいひと時だった。

サロン・ド・テで、お菓子を食べたりお土産用のチョコレートを味見しながら、2時間は裕に居た気がする。

e0156038_17353967.jpg

e0156038_1736060.jpg


日本に留学経験のあるという仏男性のサービスは素晴らしかったし、ディスプレイもパーフェクトに整えられ

滑らかなチョコレートに包まれたエキゾチックな香りのガナッシュは、何か大事な秘密を口にしたよう。

e0156038_18175529.jpg


マレはとても好きなエリア。

ジャック・ジュナンのある北マレから、セーヌ河まで南下する途中にフランス北部の町、リール発のメールはあって

これはまた、柔らかいゴーフルにバニラのクリームがたっぷりの甘い甘いお菓子。

癖になる・・というのは本当だと思う。だんだん好きになって、沢山買って来たはずなのに写真も撮らずに完食してしまった。

叶うなら出来立てほやほやを食べてみたい!

私はまた少しの間一人になって、ヨーロッパ写真美術館へ。

サン・ルイ島でベルティオンのアイスクリームまで食べ、皆とノートルダム大聖堂のミサで落ち合う。

それから、ラ・コンパニー・ド・ブルターニュでガレット。

薄くてパリパリ!具の、チーズやハムもとっても美味しい!

これですっかりガレットにはまった私は、マレで食べ損ねた有名店の日本店へ、帰国後2度も行ってしまったほど。

どちらの店もそれぞれに美味しいので好みの問題だけれど、私はラ・コンパニー・ド・ブルターニュに☆を贈りたい。

3つ星シェフだったオリヴィエ・ロランジェがアドバイザーとのこと。


ランキングに参加しています。Thank you for your click!






e0156038_18223519.jpg

by f_line21 | 2013-06-06 21:01 | 旅先から パリ2013


調理師  フードコーディネーター


by f_line21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30