白松が羊羹 胡麻味

e0156038_1792056.jpg


今日のおやつです。

白松がヨーカンの胡麻味。

宮城県に親戚・知人がいるので、送って下さったものが時々仏壇に上がっています。

ずんだ餅がポピュラーでなかったように

ペースト状になるまですった胡麻のお菓子は

以前は東京辺りではあまり見かけなかったように思います。

今は田舎でも

葬儀はセレモニーホールのようなところを利用する事が多くなったと聞きますが

子供の頃に一度だけ、宮城県の母の実家での葬儀を経験しました。

他には何も覚えていないのだけれど

すりこぎとすり鉢を幾つも縁側にまで持ち出して

大勢で胡麻やくるみや枝豆をあたったのを覚えています。

それぞれ甘味をつけたり、鍋で温めたりして

お椀によそったつきたてのお餅にとろりとかけて頂くのです。

先日、映画「おくりびと」を観ながらそんな光景をふと思い出しました。

この映画、主題が主題なので正直見るまで気が重かったのですが

映画館を出る頃には清々しさを感じていました。

料理をする時、溜まりに溜まった片付けものをするとき

主人公の、慈しみにあふれた納棺の所作を思い出すこの頃です。

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村  ☆Could you click for me?☆
by f_line21 | 2008-10-03 11:32 | お土産・お取り寄せ


調理師  フードコーディネーター


by f_line21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30