パリ日記 5日目

      6:00起床 

          

          petit dejeuner

      フロマージュ ブラン   はちみつがけ

      人参サラダ

      グレープフルーツ

e0156038_1383011.jpg


朝市ではちみつをお土産用に小さくパックして売っていた。アパルトマンで使うのにちょうど良い。

この店のマダムはかなり日本語が話せて「見本みたいでしょ?」と言っていた。

歩き過ぎの体も、それから胃もだいぶ疲れてきた。普段和食中心の生活なので

3日目くらいからあまり飲んだことのない消化剤のお世話になっている。

午前中はセーヌ河の遊覧船でのんびりしようということになった。初心者にしてはおそらく随分とマイナーなパリ・キャナルを選ぶ。

オルセー美術館の前からサン・ルイ島を抜け、サン・マルタン運河を行く船だ。

いくつもの水門を通る。そしてその度に水が溜まるのを待って進む。

トンネルもあった。換気のために開けたのか?大きな穴からつたが垂れていて「鼻毛みたいね・・」とかなりムードに欠ける私達(笑)

けれど後になって、良い船旅だったな~と思いだす。

町並みも何となくゆったりして、道行く子供達がこちらに手を振っていた。

           PARIS CANAL

tel:01 42 40 96 97 9:30出発~12:15着

       メトロなら30~40分程度の距離

e0156038_1442348.jpge0156038_1444841.jpg< clear=all>

パリの北端、ラ・ヴィレットゥ終着。メトロで街の中心に戻って、アンジェリーナへ。

パルミエが美味しいと聞いていたのだけれど見当たらず、結局モンブランとSAORIというチーズケーキをオーダー。

今日はここから別行動。私はまたメトロでピガール駅へ。

2007年、パリのバゲットコンクールでグランプリに輝いたというアルノー・デルモンテル。

一年間毎日大統領官邸におさめられるのだという。サルコジさんが食べているパン。

e0156038_1512178.jpg


一度部屋へ戻って、今度はまたマレのピカソ美術館へ。少し迷子になる。あまり素敵な街並みに地図を見るのが面倒になったから。

e0156038_155242.jpg


そして、もう一度パン・ド・シュークル。明日から3連休なのだという。日本のお菓子屋さんでは考えられないことだ。

e0156038_1595782.jpg


         diner

      ジロデのキャロットスープ

      トマト

      コンテ

      グリンピース

      ラディッシュ

      鶏肉にトマトを乗せて焼いたもの

      おかずをバゲットに乗せて食べる。

              

        11時就寝

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村  ☆Could you click for me?☆

e0156038_204937.jpg

by f_line21 | 2008-04-28 01:36 | 旅先から パリ


調理師  フードコーディネーター


by f_line21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30