パリ日記 4日目

日曜日に銀座中の店が休むなんて(デパートまで!)考えられますか!?パリではそれが起きるのだから驚いてしまう。

でも、今日は楽しみにしていたラスパイユのBIOマルシェのある日だ♪

BIOというのはフランス語で有機栽培の略。帰り道、私は何度「楽しかったー」を連発したことだろう!

残念だったのはここで食材を買い過ぎて、残りの日あまり外食が出来なかったことだ。

けれど、この時の欲望には勝てなかったのだから仕方ないよね!マルシェの入り口すぐ右手。

e0156038_272775.jpg


e0156038_274380.jpg


いかにも温和そうなムッシューの焼くガレット。ジュワ~ッのカリカリでーす!  おいしー☆

それからマルシェの中ほど、ブラッドオレンジの絞りたてのジュース。こんなに味の濃いジュースは初めて飲んだ。

そしてそして、甘いクレープ。どれも美味美味・・・・・かなり興奮した(笑) 

e0156038_29055.jpg


色とりどりの野菜。ラディッシュが花を添えるように点在している。

ホワイトアスパラ、グリンピース、コンテ、フロマージュブラン、はちみつ、果物数種

e0156038_295213.jpg


クスクスを売っている店で、出来合いのキャロットサラダといかにも手作り風の素朴なケーキも買った。

e0156038_2255249.jpge0156038_226418.jpg


またシャンピオンでミネラルウォーターを買って、手がちぎれそうになり宿へ。

お腹は空いていないので(当たり前だ)ミラボー橋へ向かう。偶然にも今日は母の月命日だった。

静かなところ。少し行くとエッフェル塔がとても美しく見える。マルモッタン美術館まで歩いてみようということになる。

パッシー地区は高級住宅街で、この辺りにロブションやカンテサンスの岸田さんが修業されたアストランスがある。

公園の中に美術館はあった。印象派の絵を飾るのにふさわしいロケーションと佇まい。

メトロに乗って、今度はマレへ。

日曜も開いている店が多いのと初夏の陽気だったせいもあるのか、もの凄い人・・人・・人。

お腹が空いてきたのでお目当てのパン屋、ウルティエの2階でクロックムッシュとレモネードを頼んだ。

フレンチフライとドライトマトの乗ったレタスがてんこ盛り。お値打ちだし、何となく外国でご飯を食べているな~という気がした。

         address&tel

      2 rue de la Verrerie 75004

01 40 27 91 97 Hotel de Ville駅から徒歩3分



ショコラティエや骨董屋を冷やかしながら、パン・ド・シュークルへ。一番楽しみにしていたケーキ屋さん。若いパティシェらしい。

ディスプレイも素晴らしいし、お菓子も皆美しい。どれを選んだらいいか、本当に迷った。

大事に抱え持って歩いて帰る。

          diner

       パン・ド・シュークルのお菓子

        ホワイトアスパラの茹でたもの

        キャロットサラダ

        ヨーグルトとブルーベリー はちみつがけ

e0156038_2142252.jpg


キャロットサラダはごく薄く油をまぶしただけだと思うけれど、それは甘くて美味しい。

調味料をいろいろ買っても無駄にしてしまうのでたいていのものをレモンと持って来てくれた塩、唯一買ったマヨネーズで食べた。

ケーキはハーブを使っているらしいが、複雑な味がしてとても美味しい。

私はオーソドックスなお菓子が好きだけれど、それが凡庸に思えてしまうくらいだ。エクレアには薄いサブレ生地がかかっている。



      11時頃就寝

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村  ☆Could you click for me?☆
by f_line21 | 2008-04-27 02:03 | 旅先から パリ


調理師  フードコーディネーター


by f_line21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31