パリ日記 3日目

 6:00起床

          petit dejeuner

     オレンジとマンゴーのジュース



散歩がてらお昼に食べるものなどを買いに出る。

まずポワラーヌへ。楽しみにしていた店のひとつだ。

店も貫禄あるマダムも制服も何もかも気に入ってうっとり。

素敵なホームページがあったので、是非覗いて下さい。

そこからほど近いメゾン・ド・ショコラへ。

日本にもあるので、トリュフを3つだけ袋に入れてもらう。

口どけが素晴らしい!おいしー☆

ポワラーヌのショソン・オ・ポムも少々立ち食い。

パリの道は入り組んでいるので、必ず通りの名前の書いてある地図を持ち歩き

角々でそれを確認すると良いとわかった。

帰り、それを怠って別の通りに出てしまった。

そこで小さなお惣菜店を発見。

いかにも美味しそうだったし、客層も良かったのでおかずを買う。

店の名前はわからないが、リュクサンブール公園が見えて

日本でもお馴染みのパティスリー

Sadaharu Aoki,boutique vaugirardのちょうど裏辺りだと思う。

公園と宮殿はいつも私達のランドマークだった。

e0156038_1354439.jpge0156038_13542190.jpg


  dejeuner

鶏や野菜のグリルと近所のお肉屋さんのジャガイモの揚げたの

       ポワラーヌのタルト・オ・ポム(甘くない)



何もかもがおいしかった!やっと幸せが訪れる(笑)

e0156038_13565535.jpge0156038_1357737.jpg


午後からは別行動。

私は初めて地下鉄に乗って、フランクラン・デ・ルーズヴェルト駅へ。

ひとりなのでちょっとどきどきした。

ガイドブックには終点駅を確認すること、とあるが

ホームへ降りる所にそれぞれ路線図が貼ってあるので

それで自分の行きたい駅を探す方が簡単。

地上に出ると、想像以上に広いシャンゼリゼ通りの5差路だった。

ひとつひとつの通りの名など確認していられないので

バッグに隠し持っていた磁石が登場(笑)

旅慣れた知人のアドバイスで、これはこの後も初めて降り立った駅で何度か活躍した。

誰も私が磁石を覗いていたなんて、気づいていないことを祈ります・・ふふ。

目当ての店はチョコレートのエルメス フーケ。

この旅行中、唯一全く英語の通じなかった店だ。

e0156038_13593749.jpge0156038_13595039.jpg


この後コンコルド駅で下車。

お茶を飲むため、ホテル・ル・ムーリスへ向かう。

こちらのメインダイニングは近頃三ツ星店に昇格。

カフェの料理もヤニック・アレノが監修しているというので

何か少し食べてみることにする。カフェとサンドイッチを注文。

とてもおいしい。パンもはさんであるチーズやバターも。

でもセットで頼まなかった私は、後で請求書を見て気絶しそうになる。気をつけて下さい(笑)

ヴァンドーム広場を抜けてオペラ座をちょっと覗き、ギャラリー・ラファイエットへ。

ここも楽しみにしていた所のひとつ。

イチゴとトマト、ジロデのキャロットスープを買って帰る。

  diner

      イチゴ

      トマト

      ポワラーヌのフラン

      ぶったまげた(自然食店のインスタント味噌汁)

いちごはすっぱーい×10!



     10時頃就寝

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村  ☆Could you click for me?☆
by f_line21 | 2008-04-26 13:51 | 旅先から パリ


調理師  フードコーディネーター


by f_line21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31