悲夢とパン

e0156038_13314272.jpg


本国ではすこぶる評判が悪いらしいが、世界三大映画祭に最も近い監督と言われている

キム・ギドクが切り取る韓国の街並みや調度品はとても美しくてつい、映画館へ足を運んでしまう。

けれども「悲夢」も恐ろしいシーンがあって後半15分間ずっと目と耳をふさいでいた。

最後の最後は救いがあるに違いないと、薄目を開けたけど。(・・・ありました・笑)

そのストレスで・・・という訳ではないが伊勢丹のブーランジュリーフェアで沢山パンを買った。

目当てだった「シニフィアン・シニフィエ」のバゲットは既に完売だったけれど

ハーブオイルでマリネしたオリーブを練りこんだパンなどを購入(美味!)

他、なかなか行かない街の店をまわった。

今日から、お菓子クラスの試作。実は予定していたスタイリッシュなパウンドケーキにピンクのグラスをかける仕上げを

他のお菓子屋さんのホームページで見てしまったので(早いもの勝ち?・笑)

生地も軽くして、カップケーキに仕立てようと思っている。(二転三転してすみません。)

縁のない店ではないので、どこかでそのデザインの傾向が心に残っていたのかもしれない。

脳科学者の茂木健一郎さんによれば

思い出す時と、創作する時に使う脳の場所は一緒なのだそうだ。凄く納得した。

雨なので、仕事に集中できる。早い菜種梅雨が始まった。

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村  ☆Could you click for me?☆
by f_line21 | 2009-02-23 14:08 | お土産・お取り寄せ


調理師  フードコーディネーター


by f_line21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31