2010年 03月 05日 ( 1 )

雛仕舞いの、づけ巻寿司

e0156038_150497.jpg


雛祭り本番の3日

仕事で東京へ出た私は、どちらかにしようと迷っていた映画を

誘惑に負けて2本観てしまったために、

夕飯を、出来合いの惣菜で済ませることとなった。

それで、雛仕舞いの昨日、慌てて冷凍庫にあったまぐろで寿司を作る。

醤油と少量のみりんに漬けてから巻いた。

この「づけ」という調理法もすっかり家庭に定着したが

この海苔巻きは、そんな存在を知らなかった二十数年前に

何度か私のブログにも登場する「イキのいい奴」というドラマの舞台になった

柳橋の美家古鮨本店で、〆に出されたものを真似している。

あの頃は、これを食べるのが本当に楽しみだった。

もっと、酢飯にじゅわっと醤油が染みていた気がする。

小林薫演じた親方を尋ねて、上野の寿司屋へ行ったこともある。

すっかりミーハーと化し、握手を求めた私の手を

大きくて少し湿った手が、寿司を握るようにふわっと包んだのを

今も良く覚えている。

e0156038_15125640.jpg


映画は、加藤周一ドキュメンタリー「しかしそれだけではない」と

10人の監督によるオムニバスで「ニューヨーク・アイラブユー

どちらも良くて、静かに満ち足りた日だった。

人形は結局、晴れた今日しまった。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村  Thank you for your click☆
by f_line21 | 2010-03-05 15:32 | キッチンから 


調理師  フードコーディネーター


by f_line21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31