カテゴリ:キッチンから ( 82 )

ゆたんぽとお茶の時間

ご無沙汰しました。

心配事がなくなったわけではないけれど、そろそろ日常を少しだけ取り戻しても良い頃かと思う。

放置していたブログも、お茶の時間も。

休んでいる間も気長にご訪問下さった皆様に、心からお礼を申し上げます。

e0156038_18365313.jpg


遅ればせながら盛大に断捨離中で、池坊でお稽古していた頃の花の器も、もう要らないなと思う。

京都の花展などに熱心に通う若い人に、貰って頂こうと声をかけたらお気遣い頂いてしまった。

手のかじかむ日に下さった湯たんぽは、gris sourisさんのもの。

嬉しくて自分で使うのがもったいなくなり、あてのない客人を待とうか?・・・としまい込む。

e0156038_1837163.jpg


新しくオープンする店のメニュー用の写真撮り以外、カメラもさわっていなかったので

操作に手惑い、編集も出来るのか不安になったけれど、良かった・・まだ覚えていたみたい。

e0156038_18373132.jpg


この頃の小さな楽しみは、毎月いくつかの和菓子を求めてくること。

御名や句の書かれたしおりも忘れずに貰って、綴じている。

きれいな言葉がお菓子の力ですっと頭に入る。

この日は、たねやの「から錦」を用意。

この他に、到来ものの美味しいジェラートがあったのだけれど、それはまた別の機会に。

e0156038_1842428.jpg

by f_line21 | 2012-12-02 17:01 | キッチンから 

すもも氷

e0156038_17173570.jpg


「・・・さびしいねぇ。」ふいに口をつき、失笑を買う。オリンピックが終ってしまって。

勝利を願って、腱鞘炎になるくらい手をぎゅうっと組んでお祈りしたなぁ。もし選手が家族だったら、もっと力が入って骨折は免れなかったな。

また、沢山の名言が生まれた。

でも、私の心に一番残っているのは、準決勝を終えたなでしこジャパンの澤選手が客席のおかあさんと交わした言葉。

おかあさん 「もう、はらはらどきどきしたわよー!」

澤選手   「はらはらしたのは、こっちだよ!」

・・・ごもっとも(笑)


また暑いだけの日常に戻って、ささやかな喜びは夏の甘味。

大石早生という品種のすももで作ったコンフィチュールと練乳がけの氷。

昨年の私は貴陽を煮たのだ。ブログを使って「私は馬鹿です。」と言いふらしたようなものである。

そういえば、コメントに「貴陽は私にとって特別なすももです。」と書いて下さる方があった。

生活クラブに登場するすももを、全種類買ってわかったこと・・・貴陽は私に取っても特別です!煮ちゃ駄目!(笑)

       ※ 貴陽は可食部の多い甘い薫り高いすもも。詳しくはこちらのサイトでどうぞ。
by f_line21 | 2012-08-15 17:38 | キッチンから 

優しいお客様

e0156038_1443366.jpg


私に取って、6月は魔の季節で、湿気、低気圧、イネ科の花粉ですこぶる体調の悪い日が多く

その上、来るべき夏の酷暑地獄の予感で、ややうつ状態にまでなり

こちらからお誘いしておきながら、果たせなかったお約束もいくつかありました。本当にごめんなさい。

けれど、ここ数日の嘘の様にさわやかな天気で、駄目かも知れませんと最初にお断りしていた

紅茶教室「Tea smile」の、みーや先生にだけは、お目にかかることができたのです。

e0156038_14455480.jpg


自身の料理教室を休んで、早半年。

お客様にお出しする料理を作ることも久しぶりでした。

またまたお気に入りのBSの番組「幸福の一皿」のてんぷら職人の言った

「9は素材、1は技術ではなく一生懸命。」という言葉を唱えつつ(笑)キッチンに立つありさまです。

e0156038_12421060.gif


そんな気配を察してか?みーや先生は、取材のカメラマンよろしく家中を撮影して下さり(笑)

お励ましの言葉と共にブログアップして下さいました。 

e0156038_16113261.jpg


そして、みーや先生の素敵なお土産が「レストランよねむら」のクッキー。

村上開新堂を想わせるぎゅうぎゅう詰め・・・でしたのに、だいぶ頂いてしまってから撮影しまして・・・ぐふふ。

また、このお菓子でお客様をお招きしよう!と考えています。

家を整え、親しい方をお招きする喜びをこの日の心優しいお客様が思い出させて下さいました。
by f_line21 | 2012-06-30 13:16 | キッチンから 

ジャムを持って

e0156038_2226464.jpg


ゴールデンウィークも最終日。皆様は良い休日を過ごされましたか?

私は、いくつかの用事をこなした他は家でのんびり。

銅鍋を出して、おそらくは、今年最後の苺ジャム作りをしました。

e0156038_22271665.jpg


今朝などは、顔も半分くらい洗って、

録画してあった、最近お気に入りの番組「パリで逢いましょう」を見ていたら

スマホに「百花繚乱の庭を見に来ませんか?」のメッセージ。作りたてのジャムを持っていそいそと出かけました。

e0156038_22274671.jpg


もう、かれこれ3年ほどになるでしょうか・・。

所属している地元の写真クラブで、いつも憧れの作品を撮られるKさんは

お子様達も巣立たれて、広いお屋敷に奥様とお二人暮らし。

隅々まで手入れの行き届いたお庭には、素敵なお茶のご用意がありました。

突風に襲われたこの辺りも、その間だけは穏やかなひととき。

私が噛み付くように写真上達の秘訣を伺いさえしなかったら・・・の話だけれど(笑)

e0156038_2228951.jpg


こちらは、2月頃に庭の柚子を収穫して作るジャム。柚子には、思いがけず太いとげがあります。

そのとげに負け、木の中心部分の実を取り損ね、この時期それが無残にも落ちて、地団駄を踏むのも恒例です。
by f_line21 | 2012-05-06 22:11 | キッチンから 

名残り

e0156038_1651638.jpg


桜の木の入り組んだ根元には、ぎっしり花びらが敷き詰められている。

寒さで、固いつぼみのまま、色付きもしなかった花ももう仕舞い。

往く春を惜しんで、お弁当作を作りました。


・はなふぶきご飯

・目鯛の甘麹漬け、木の芽焼き

・蛸のやわらか煮

・海老の塩麹漬け焼き

・鰹の角煮

・よもぎ麩の含め煮

・鹿児島産 竹の子煮

・南瓜の蜜煮

・スナックえんどう、木の芽

・蛍烏賊のぬた

e0156038_1029248.jpg

by f_line21 | 2012-04-17 10:04 | キッチンから 

花の休日

良く晴れたある日。

野田の清水公園で、大勢でバーベキュー。

e0156038_8524595.jpg


またしても立場的に焼きを任されたけれど、経験の浅い私は、強い火力に気圧されるばかり。

多分まず、牛肉を焼くべきなのだ・・・と、学習。写真なんて撮っている場合では全然ないのだった(笑)

でも、本当に楽しかった日。

e0156038_8564242.jpg


また別の日。

桜祭りと称して、ご近所の、高校の後輩のKちゃんとお茶。遠い学校だったので、それだけで連帯感があるし

十数年前に一度だけ話しをしたことのある、不思議なご縁。

ただ家にあるお菓子を並べて。到来物のずんだ餅や、赤坂青野の和菓子。

e0156038_8584643.jpg


彼女は、まだ20代だけれど、

京都の寺で庭を愛でながらヨガをしたり、写経に出かけたりとなかなか渋い。

ラーメンを語らせるとちょっと凄くて次は、六厘舎の列に並ぼうという相談。

e0156038_934533.jpg


昨日はこの辺りの桜が満開で、夕方ふらりとカメラをさげて散歩に出た。

そして今日は、朝から花散らしの雨が降っている。


これから、被災地の生き残った桜の便りを聞くだろう。懐かしい弘前城も薄桃色に包まれる。

e0156038_97250.jpg

by f_line21 | 2012-04-11 09:17 | キッチンから 

誰も知らない

e0156038_0404888.jpg


随分と時が経ってしまったけれど昨秋行ったハワイで食べ損ねたものがあった。

ブーツ&キモズのパンケーキである。

ハワイから買って来たマカダミアンナッツのペーストとエッグスンシングスのパンケーキミックスで

写真から味を想像して作ってみることにした。計らずも我が家で、オアフ島、パンケーキ有名店の共演となる。

この日集まったメンバーは、誰も本物を食べていない。

ああだこうだと味見をしながら仕上げたソースは、何だかそれらしい気がした。

知らぬもまた一興・・・ということで。

e0156038_0523143.jpg

by f_line21 | 2012-02-07 00:55 | キッチンから 

鏡びらき

e0156038_1823297.jpg


ぜんざいを作る。

断然こし餡派なのだけれど、こし餡を煮るマグマの噴火的鍋中にはいささか恐れをなす。

それに鏡開きには、ぜんざいということ。関東では、汁気のない粒餡がかかっているものを指す。

石川県「六星」の飾り餅は、最初、随分扁平だと思ったけれど、切って焼く段になると扱い易く有難かった。

本当は紅白の餅が、あずきの間からちょこっと顔を出す写真を撮りたかったのに

餅は焼かれる間、奔放にあちこちに角を出し不恰好で、

それを隠すためにあずきをよそっていったらまんまとてんこ盛りになった。

e0156038_18175043.jpg

by f_line21 | 2012-01-11 18:19 | キッチンから 

パソコン教室の日のお昼ご飯

e0156038_1995158.jpg


どうにもならないパソコン音痴の私に、差し伸べられた救いの手。

その手の主は、所属する写真クラブの先輩お二人、

生徒は私の同類(失礼!)あとお二人。

先生方は忙しい時間を割き、課題に沿ってテキストまでご用意下さり、お月謝はおろか、交通費もお取り下さらない。

相談の結果、生徒で割り勘にして、お昼をお出しすることになる。立場的に、私が調理担当。

買い物も任され、後で経費を報告するので贅沢は出来ない。

けれど先生方に失礼にならないよう、また、ご負担にならないよう献立を考える。

そして、レッスン中に、ささっと食べられる程度のものが良い。

そしてこれは、思いのほか良いエクササイズになった。

「三脚、使ってよ。」「レフ板は?」と言う言葉を尻目に撮った写真(笑)

写真はさておき、料理の方は過ぎた賛辞を頂いて、依然私は木に登ったままでいる。
by f_line21 | 2011-12-15 19:24 | キッチンから 

2011,12月のクラスリポート

e0156038_20254814.jpg


ご無沙汰しました。

もう12月も半ばで、時の流れの速さには驚きます。

いつも、レッスン中の写真を撮り損ねてしまうので、終ってから残った料理を撮りました。

メニューは、2種のキッシュと、りんごのスープ、

ひいらぎで型抜いたトーストを添えた魚介のタルタルとデザート。

e0156038_2034171.jpg


キッシュは、クリを薄く流し比較的高温で焼いたものも

具とクリを分離させ、卵豆腐を作る感覚でゆっくり火を入れたものも、どちらもそれぞれのおいしさ。

下はクリスマスカラーを意識し、ヘルシーなレシピで。


しばらく、ランキングをお休みします。

いつも応援クリックを下さった皆様、ありがとうございました。

また再開の折は、どうぞよろしくお願い申し上げます。
by f_line21 | 2011-12-12 20:52 | キッチンから 


調理師  フードコーディネーター


by f_line21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31