カテゴリ:旅先から 富山( 3 )

そば処「丹生庵」 in 富山

e0156038_2220338.jpg


岩瀬からもう一店。

国産蕎麦粉10割の蕎麦屋、「丹生庵

驚くくらいにこしの強い蕎麦だけど、その噛み応えが癖になるから不思議。

e0156038_2224105.jpg


蕎麦と同じくらい、ご主人も個性的。

昼の仕事が一段落すると、ギターの弾き語りやピアノを披露するらしい。

遠慮なくシャッターを切り続ける私達に

たんまりおやじギャグを飛ばして頂いたので(笑)

帰って動画を見ながら思い出し、一人声を上げて笑ってしまった。

こんな風に、仕事と付き合えたら本当に良い。

e0156038_2229969.jpg


一泊二日の短い旅だったけれど、

のんびりとして、花に溢れる富山の街は、私に良い印象だけを残した。

出発する数日前、hanuruさんから、旅行社顔負けの丁寧な日程表が届いた。

もしかしたら、その時から

この街を好きになる気持ちは芽生えていたのかも知れない。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村  Thank you for your click☆
by f_line21 | 2010-04-16 22:40 | 旅先から 富山

老舗料亭「松月」 in 富山

e0156038_0244365.jpg


老舗料亭「松月」へ向かう。

岩瀬の古い佇まいの趣のある街並みが、夕日に一層映える。

「松月」の料理は、大盤振る舞いという言葉がぴったりだ。

旬の蛍烏賊、解禁になったばかりの白海老、名残のあんこう、蟹

他、甘海老、やり烏賊等々、

とびきり新鮮な海の幸がこれでもか!というくらい膳に並んだ。

考えれば、炭水化物は、白玉大の御餅2つだけなのに、さすがの私も動けないほど満腹。

e0156038_0362074.jpg


左が、白海老の刺身。

これで、70匹分!

甘くて甘くて、この地方の醤油は甘いのか?と勘違いしたくらい(笑)

下の写真が、この店の看板料理、白海老の福団子。

200匹分の白海老を、少量の餅粉のようなものでつないだ様なぷりっとした団子で

ひとつぺろりと頂いて、もうひとつ所望したかったけれど

ここまでで、白海老270匹を平らげた訳だから

夜、悪い夢を見ないためにも、諦めて正解。

e0156038_0445118.jpg


e0156038_0481434.jpg


どれも、あまり、いじった料理でないのが良い。

ご挨拶に見えた女将もサバサバといかにも気風の良い人。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村  Thank you for your click☆


e0156038_0531622.jpg

by f_line21 | 2010-04-14 01:00 | 旅先から 富山

世界一のStarbucks Coffee @富山富岩運河環水公園

e0156038_16583693.jpg


韓国在住のhanuruさんに、昨秋お目にかかった折

「故郷の富山市には、世界一のスタバがあるんですよ。」と伺った。

それから、片時もその事が私の頭から離れない。

そうして、そのスタバを見てみたいという願望は、抱き続ければ叶うと固く信じることにした。

「桜の頃にいかがです?」

ほらね!

hanuruさんと、そのお姉さまが、富山市を案内して下さる事になった。

しつこくリクエストしたのかどうか?都合の悪い事は忘れてしまった(笑)

e0156038_175242.jpg


スタバは富岩運河環水公園内にある。

バードウォッチングが出来るほど、鳥の集う水辺は

親子の遊ぶ姿、犬の散歩、コーラスの練習をする人々と

のどかで、暖かな風景に溢れていた。

滞在中、昼過ぎ、夜、朝と3回行ったが、いつも満席状態。

e0156038_17101046.jpg


スタバの横には、桜並木がある。

初日は、まだ3分咲きだったが、天気にも恵まれて

翌日は、ほぼ満開と言って良いほどになった。

朝、このスタバのコーヒーでスタートを切れたら、

鼻歌まじりで、一日を送れるだろうに!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村  Thank you for your click☆


e0156038_17141664.jpg


e0156038_17143257.jpg

by f_line21 | 2010-04-12 17:21 | 旅先から 富山


調理師  フードコーディネーター


by f_line21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31