カテゴリ:都内または近郊の店( 75 )

蔵6330

e0156038_134158.jpg


長いこと、私が東京・神奈川方面のカフェに現を抜かしている間に千葉にも随分良い店が出来た。

数年前、当時カフェを営んでいた女性から交友関係が広がったこともあり

最近は、たいていは便の悪いそれらの店へ車でお連れ頂く機会も増えた。

蔵6330」もそのひとつ。自然の中、コテージの様に建っている。

e0156038_12345562.jpg


お勧めにしたがって「蔵焼き」のランチセットをオーダー。他に、オードブル・スープ・デザート・ドリンクが付く。

「蔵焼き」は、生地にボリュームのあるピザでもちもちして美味しい。具があっさりしているのでそれでも難なく完食。

e0156038_12411675.jpg


店内は、いくつかのブースに分かれそれぞれの趣がある。

この日は、奥の暗い落ち着いたテーブルに通されたが、溢れる緑を窓越しに見られる席やテラス席も良いだろう。(特にカメラ女子には・笑)

e0156038_12443346.jpg


e0156038_1353031.jpg


カフェを営んでいた女性というのは、このブログにも度々登場する陶芸家でもある直井 真奈美ちゃんだが

以前、人気ブロガーのトニーさん

「人を結ぶ人というのがいて、意外と本人はそれに気付いていない事が多いのじゃないか?」

というようなことをおっしゃっていたが彼女もそんな一人なのではないかと思う。

イベントに誘って頂いた事がきっかけで、お付き合いの始まったリネン作家の古賀 菜保子さんと3人で、数ヶ月振りのランチだった。

いつも、お互いの仕事の行方について、あれこれと話し合うが

それぞれに頑張って、時々一緒に何か出来たらいいね、というスタンス。

お二人は、新しい手仕事のマーケットプレイス「iichi」に出展を始めた所。

現物を見られるイベントもあるそう。よろしければ、ご覧下さい。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村  

Thank you for your click☆



e0156038_1375154.jpg

by f_line21 | 2011-08-03 13:09 | 都内または近郊の店

浅草「龍園」の冷やし中華

e0156038_14592328.jpg


昨日は、盆の入り。午前中、深川と浅草、ふたつの寺に墓参り。

10時には、息が出来ないように暑い。

アスファルトと一緒に、意識も身体も異次元にとろけ出てしまいそうでぐっと踏ん張った。

お昼は「龍園」の冷やし中華。

ご覧のように、造作ない。

けれど、チャーシュー、鳥、豚の耳、いか、きゅうり、メンマなど、あらかじめ丁寧な仕事を施された具が、宝探しのように現れる。

かかっているのは、親しみのある胡麻ダレだが、かすかに香るスパイスに膝を打つ。

甘いコーンの粒と枝豆の歯ざわりは、良い合いの手だ。(箸使いのエクササイズにもなる・笑)

強い味であるにもかかわらず、最後まで飽きさせないというのは凄い。

米油を使い、化学調味料を使用していないので、後味も良い。

e0156038_15361445.jpg


ねっとりしたマンゴープリンの、舌にまとわりつく感じをココナツのジェラートが洗うデザート。

「龍園」は、夜のおまかせも楽しいが、麺類+点心と言った軽食は、昼のみのサービスなのでこちらも捨てがたい。

何度も行きたい、好きな店のひとつ。

 
F.line cooking ホームページ Table Collection を更新しました。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村  Thank you for your click☆
by f_line21 | 2011-07-14 16:10 | 都内または近郊の店

boulangerie-dodoと・・・

e0156038_1563290.jpg


さて、またパン屋さん、「boulangerie-dodo

おいしいパン屋には、必ず行列がある。小さい店にはそれにふさわしい短い行列、けれど、絶えることがない。

パン越しに、厨房が全部見渡せる。女性店主は次々と窯にパンを入れ、なんだかかわいらしいお父さんが接客。

e0156038_15121539.jpg


京成みどり台の駅前に、ミニストップを発見!

暑い日で、後先を考えずソフトクリームを食べる。

2011年、またまたバージョンアップのこれは、練乳の香りがして、かすかにざらっと氷の粒を感じるところが好き。

e0156038_15211638.jpg


この日のおでかけの主目的は、教室で使うすりガラスの器を、頼んであった「グリスーリ」に取りに行く事。

別室の「mizuiro coffee」の営業日に合わせた。3人とも、水出しコーヒーを頼んで、ストローでかき混ぜては氷のぶつかる音を楽しんだ。

真奈美ちゃんのお腹は、だいぶ大きくなっている。人の子の成長が早いというのは、お腹の中から言えること。

e0156038_15252283.jpg


「グリスーリ」の手洗い場。子供の頃を思い出して一枚。

モデル協力の生徒さんは、「水で涼が取れて、気持ちいい。」と言ってくれた。

そんなわけで、千葉の暑さは、まだ序の口だ。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村  Thank you for your click☆
by f_line21 | 2011-06-26 15:56 | 都内または近郊の店

バカール

e0156038_16523941.jpg


友が粘った末、電話予約を取り付けてくれてから2ヶ月。やっと「バカール」へ行く日が来た。

コストパフォーマンスの良さもさることながら、どれだけゲストを喜ばせ、驚かせることに心を砕いただろうと、想像するだけで感涙ものである。

不思議な味の葉っぱのアミューズを、口に含み 「目を閉じて!」 とささやかれる魔法のような時に始まり、

デセールのタイトルは、一遍の詩のよう。

e0156038_16564068.jpg


殊にスペシャリテの蟹味噌を使ったバーニャカウダ、それを楽しむための稚鮎のフリットや色とりどりの稀少な野菜

パンと、豚のリエットなどが次々テーブルに整えられていく様に心躍らぬ人などいないだろう。

e0156038_1656982.jpg

e0156038_1657970.jpg


この一連のドラマを取り仕切るのは、オーナーでソムリエの給仕長。

この店を、また、料理を愛しているのが良く伝わって来る快活な応対。

広いとは言えない店内を、舞台さながらに、下手から上手へ、そしてまた下手へ声高にメニューの説明をしながら動き回る。

ただもし、この店へのリピートの有無を決めるとすれば、このオーナーのハイテンションについていけるか否か?だと思うのは私だけだろうか?

元気な時に、行きたい店。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村  Thank you for your click☆
by f_line21 | 2011-06-11 17:24 | 都内または近郊の店

青山 えさき、など。

e0156038_2233296.jpg


外苑前の日本料理店「えさき」のランチ。

友人の誕生祝で行く。ミシュラン三ツ星店なのに、リーズナブルなのは野菜が多く使われているから。

どれもアイディアが効いて、丁寧で美味しいけれど、驚くほど家庭的で作ってみようと思うお菜の数々。

料理教室「手ほどき会」が盛況なのが頷ける。料理業界の情報公開は、鷹揚としか言い様がない。

昔「盗んで覚えろ」と言われた事が、嘘みたいだと思う。

もちろん、まだまだ思いがけない手順を踏む料理やお伝えしたいコツやレシピがあるとは言え

時々、料理教室にいらして頂く意味を深く考える。

けれど、本やテレビで見たものに較べて、食べて良かったものは、必ず作る。

これだけは疑いようがなく、私には大きな救いだ。

皐月の献立は

・北海道 山本農園アスパラガス・千葉大原サザエ肝ソースで

・東北の野菜色々と、しいたけ・ホワイトアスパラ・いんげん・青大豆・小松菜

・捕れたばかりの魚のお造り

・青森の時鮭・たらの芽・魚沼黒米・会津の山塩をふって

・春キャベツと(三浦半島)新生姜の炊き込みご飯

 福島南会津、ひとめぼれ

・あまおうイチゴスープ仕立て

安全声明に基づき、福島県の食材を使うという災害支援献立。

e0156038_22453495.jpg


気持ちは満たされたけれども、まだお腹には余裕があった(笑)

「Good Days Malasada」で、

シナモンマラサダの揚げたてを、傘をさしての立ち食い。

マラサダは、必ず揚げたてをふ~ふ~言って食べよう♪ここのは、外がかなりかりっとして、中はくちゅっとして美味。

それから、「NUMBER A」でゆっくりお茶。また、チェリーパイを半分づつ食べる。

ここにも「PRAY FOR JAPAN」のポスター。紀伊国屋で、当たり前の値段のものを(苦笑)選んで買って帰宅。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村  Thank you for your click☆

e0156038_2331614.jpg

by f_line21 | 2011-06-03 23:27 | 都内または近郊の店

ヴィーコロ ピザ

e0156038_21142589.jpg


千葉みなとにあるピザ屋、ヴィーコロ

フレンチドレッシングのかかったレタスに、その時によって、生ハムやそら豆が乗ったサラダと

皮ごと焼いたポテト、はまってしまうブロッコリーのアーリオオーリオ。

そして、石釜で焼いたマルゲリータは、さりげないけど間違いなくおいしいお気に入りのランチ。

おままごと的要素が皆無だからか?あまり女性客がいないのも好き。

トヨタ、流通センターのような無機質な建物が並ぶエリアに、どこか、乾いた風の吹く異国風に佇むピザ屋が

近くで働く作業着姿の人達で賑わっていると、私はちょっと嬉しい。

e0156038_21245267.jpg


昨年の夏頃は、このヴィーコロと焼き鳥屋の房州とに交互に通い詰め、焦げ焦げ消費量日本一だった。

こんな時、ぐびーっと生ビールを飲めないのは、ひどい貧乏クジを引いたようでくさるけど、今年もめげずに通いたい!

この日は、真奈美ちゃんがパリから帰って、お土産を下さるというのでお会いした。

その素敵なお土産の事は、また次回。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村  Thank you for your click☆

e0156038_21425756.jpg

by f_line21 | 2011-05-27 21:45 | 都内または近郊の店

あゆむ@築地

e0156038_2073991.jpg


さて、ここ、何の店でしょう?では・・・これではどうですか?

e0156038_209444.jpg


・・・と、どうしてもクイズ形式にしたくなっちゃう、フレンチもんじゃの「あゆむ

築地、聖路加病院の程近く、まんま昭和の家に上がり込む感じの店は、あの月島もんじゃストリートからの移転組らしい。

e0156038_20143241.jpg


e0156038_20155444.jpg


普通もんじゃは、切り刻まれ、正体をなくしかけた具材が小麦粉を溶かした水の中に浮かんでいるものだけど

「あゆむ」では、豪華過ぎる材料を披露された後、店の人が鉄板の上でへらで刻んで仕上げていく。

投入される水分も、フォンドヴォーだったり、海胆から取っただしだったりで、次にどんな手の内を見せてくれるのか?行程を追うだけでも充分楽しい。

e0156038_2037680.jpg


e0156038_20204859.jpg


鮭ときのこのもんじゃは、具をバターで炒め、仕上げにカリカリのパン粉とパセリを振るという具合。

e0156038_20373297.jpg


〆が何故かサムゲタン。けれど、私のサムゲタン嫌いを克服させてくれた、清らかな薄味。

震災前に行った一店。もう賑わいは戻っただろうか?



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村  Thank you for your click☆
by f_line21 | 2011-05-20 20:41 | 都内または近郊の店

町家カフェ 「しえと」

e0156038_175516.jpg


銚子へ行くのに、初めてJR成田線に乗った。途中、佐原駅があったので驚いた。(千葉の地理を全然知らない・笑)

随分前になるが、家族と行って、古い街並みが心に残っていたからだ。それで急遽、帰りに寄ろうということになった。

「重要伝統的建造物群保存地区」の指定を受けている一帯は、柳の揺れる小野川沿いに、木造や蔵造りの町家、土蔵・洋風建築などが建ち並んで

良い散策コースにもなっている。

e0156038_1710367.jpg


土産物屋などひやかしたが、銚子の暴風にかなり疲れてもいて結局、どっかと「カフェしえと」に根を生やした。

e0156038_17225258.jpg


e0156038_17232516.jpg


古民家を再生した店の奥の席からは、美しい中庭も見えて、暖の恋しい日の午後にまどろむには何よりの場所。

e0156038_17291810.jpg


品の良い、器や調度品に似つかわしい、しっとりとした美女二人が立ち働いているのも店の魅力のひとつだろう。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村  Thank you for your click☆

e0156038_17321243.jpg

by f_line21 | 2011-02-08 17:40 | 都内または近郊の店

門前仲町散策  「ババグーリ」の社員食堂

e0156038_1741356.jpg


ブログをさぼりにさぼった昨秋の、まだ、カメラに残った食べ物映像を、お蔵入りにするのもいささか惜しくなり

数回に渡ってお付き合い頂く事をお許し下さい。

大河ドラマですっかりおなじみの岩崎弥太郎が、三菱社員の慰安を目的として造成した清澄庭園の向かいに

同じ理念で作られたと言って良いババグーリの社員食堂がある。「注ぐもの」展で、一般利用の許された日に。

e0156038_17521016.jpg


健康を願い、動物性のものを使わない菓子類。写真は、林檎のマフィンと木の実を使ったジェラート。

どちらも無理なく美味。昨年はこの後も、林檎の皮の美味しさに気付かされる事が数回あった。

e0156038_175407.jpg


清澄庭園は、幼少の頃、私の庭的存在だった場所。この日丸一日を門前仲町で過ごしてみて、改めて魅力溢れる町であることを思う。

江原さんも、パワースポットとしてご推奨らしい、深川不動尊・富岡八幡宮のある参道の賑わい。

佃島方面へ続く高層ビルを望む水辺の散歩道。下町らしい路地裏と小さな橋。美味しい店も軒を連ねる。

更に昔は、辰巳芸者の奏でる三味の音がしたと父は言う。

夜は「ふく田」へ。はしりの冬の珍味を欲望のままにあれこれ頼んでしまっても、思いの他懐の痛まぬ、下町値段にはただ脱帽である。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村  Thank you for your click☆

e0156038_1833089.jpg
e0156038_1842449.jpg

e0156038_1845851.jpg
e0156038_1851414.jpg

by f_line21 | 2011-01-15 18:14 | 都内または近郊の店

私の正月

e0156038_14571524.jpg

今年は明けて早々2日から新年会。

目当てのレストランは、まだほとんどが休業中で、ホテルが無難だろうということになった。

馳走の大海原に身を投じるようなバイキング。

それもその呼称を考え日本に広めた、かの帝国ホテルのものならばいかにも正月のイベントらしいと思い

予約してから告げられた特別料金に驚愕したが、

一体そんな高額で何が出てくるのだろうかと一度芽生えた好奇心は、結局私をそこへ導いたのだった(泣)

e0156038_1445494.jpge0156038_145431.jpge0156038_1451917.jpg

e0156038_147297.jpge0156038_1474235.jpge0156038_147545.jpg


結論を言えば、普通の洋食バイキングだった。

高級食材と言えばエスカルゴくらいで、私の、鮑食べ放題の夢は尽果てた。

けれども、料理はどれも丁寧で、薬味等も過不足なく整えられ

海老フライやグラタン、プリンのようなクラシックなものは、懐かしい味わいで感涙ものだ。

そして、新しい食材も無理なく取り入れている。

また、パリっと糊のきいたコックコートに身を包んだ年配の料理人は、往年のハリウッドスターを思わせた。


e0156038_14182890.jpge0156038_14184345.jpge0156038_14185666.jpg

e0156038_14151317.jpge0156038_14152846.jpge0156038_14153996.jpg


年頭から年のばれるような事は言いたくないが、私が子供の頃にはファミレスなどなくて、たまの外食は高島屋の食堂やホテルのバイキング、

特別な日は三笠会館などで、必ず一張羅を着せられた。

シャーリングや刺繍やリボンのついたワンピース、スパンコールで彩られたカーディガンなどだ。

最近は、もう一張羅という概念もなくなったかと思うほど皆、どこでもラフなスタイルだけれど

ここでは、そんな晴れ着を身にまとった子供達が、行儀良くナイフとフォークをあやつっていた。

いろいろな事を加味して考えれば、きっと高くはないのだろう。写真は、私が胃に収めた料理の全て。

途中からは、大食い競争に参戦している気分だった。それでも、パイナップルなどの蛋白質分解酵素を取らなきゃね!みたいな

この期に及んでも、無駄に体の事を思いやる自分がいじらしい。体重は2キロ増、現在1キロは戻したところ。

e0156038_14385287.jpg


それから、寝ずに朝日を見に行く。陽が昇るにつれ、里から蒸気が上がる幻想的な風景。


今年もきっと良い年になりますように。

明けまして、おめでとうございます。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村  Thank you for your click☆



e0156038_14391774.jpg

e0156038_14393823.jpg

by f_line21 | 2011-01-05 15:08 | 都内または近郊の店


調理師  フードコーディネーター


by f_line21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31