カテゴリ:都内または近郊の店( 75 )

「ギンザ ダイニング」 デビュー

e0156038_20362559.jpg


紅白をつけつつ、パソコンに向かっている。あと数時間で、今年も仕舞い。

昨日、最後の忘年会を「ギンザ ダイニング」でした。

新生銀座三越の11階~12階、日本初・関東初の新規店ばかりが揃う。

早々と行かれた、教室の生徒さんから良い評判を聞き、もうむずむずしていた。

別所で会食の後、とりあえず見学へ行き、各店舗の前に掲げられたコンセプトを読むだけでワクワクした。

e0156038_20431623.jpg


予約したのは「ル・ブール・ノワゼット

フィガロスコープ誌で「2008年パリ最高のネオビストロ」第二位に輝いた若きシェフの店だ。

ネオビストロ=気軽な雰囲気の中で本格的な料理を味わえる、という意味で

私達は、年末のスペシャルランチを食べた。

オードブル、デセールはプリフィクスで、メインをプリフィクスにするか?肉も魚も両方選択するかの2種類のコースのみ。

一皿一皿に充分なボリュームがあり、力強くて、私は満足だった。

e0156038_2050530.jpg


女性に特に支持されるらしい、ちょこちょこひと口ほどの料理が沢山出るスタイルは、とっても安全だって思う。

この店みたいなスタイルは、一皿コケたら(あるいは、好みでなかったら)その評は、散々なものになるだろうから。

でも、私はその潔さが好き。

という訳で、パリのビストロを存分に食べ歩いた訳でもないし、この本店へも行ったことのない私は、他の酷評を尻目に再訪を約束したい。

確かに、日本人の口に合わせた感はあるように思うけれど、私は賛成派。

e0156038_2164246.jpg


それから、野の花「司」を覗き、伊東屋へ。カードやスケジュール帳を買い、人に疲れ果て

ホテル西洋銀座「プレリュード」で、長々とお茶の後、また三越で正月の買い物。

止めに、「ギンザ ダイニング」に戻り「長徳」でざるうどん。長いこと憧れ続けたうどんをやっと食べる!

ざるうどんと素うどんには、美味しい野菜の煮物もついて気がきいている。


ブログにお付き合い下さった皆様、本年もありがとうございました。

更新が滞りがちだったことも、お詫び申し上げなければなりません。

けれど、これに懲りずに、来年もまたお越し頂けましたら幸いです。

どうぞ良いお年をお迎え下さいますよう。

皆様のご多幸をお祈り申し上げます。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村  Thank you for your click☆
by f_line21 | 2010-12-31 21:40 | 都内または近郊の店

クリスマスプレート@gris souris

e0156038_22191843.jpg


楽天時代を入れると、ブログを始めて3年になる。

開口一番は、ご無沙汰続きの言い訳で、そろそろネタも言葉も尽きて来たと実感していたということ。

けれど、それでも励まして下さったり、心配して下さったり、変わらず訪ねて下さる方達がいてまた、こうしてパソコンに向かっている。

出来るなら続けたい気持ちがもちろんあってのことだ。

e0156038_22234136.jpg


昨日は、今年ご縁のあったgris sourisで毎週金・土に、真奈美ちゃんの営むmizuiro coffeeのクリスマスの特別メニューを頂いた。

e0156038_22263282.jpg


e0156038_2227486.jpg


スープから始まって、メインのプレート、デザートのタルト、ことに思い入れの深いコーヒーまで、どれも美味しかった。

自分の焼いた器に料理を盛れるなんて、夢みたいに素敵な事だ。私よりずっと若いけれど、真奈美ちゃんは憧れの女性。

e0156038_22331611.jpg


年末の挨拶は良い。

「今年もお世話になりました。」

「来年もどうぞよろしくお願いします。」

「良いお年をね!」

ただ、いつもの昨日の続きの明日なのに

要らぬ過去を帳消しにして、まっさらな日を迎えられそうな気がする。

クリスマスの夢も醒めて、慌しい年の瀬。

夏休みの最後、溜めてしまった絵日記を書く子供のように、ブログにかじりついてみようか?


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村  Thank you for your click☆

e0156038_0353860.jpg

by f_line21 | 2010-12-26 22:57 | 都内または近郊の店

浅草うまいもの、で悩む

e0156038_2049417.jpg


イベントも残すところ3日となりました。

連日、沢山のお客様にお越し頂いて、作家達も感謝の念に絶えません。

ギャラリーで、ゆっくりして頂くとしても、限りがあります。

それで、出来たらおついでに、浅草の町を、味を楽しんで頂きたいというのが皆の願いだと思うのですが・・・。

ご本人を前に、おいしいものをご紹介するって、本当に難しい・・。

お味の好みは?出身地は?

また、あの店のシェフ、最近マスコミ露出が多いけど大丈夫かな?

しばらく行っていないけど、味、変わっていないかなぁ?・・・などなど、心配で心配で消え入りたい(笑)

そんな中で!もう一押し!いつ行っても裏切られない!

他の追随を許さない、豆かんの梅むら

輝く豆に餡をのせるなんて邪道だわ、と思っていたけど、真奈美ちゃんの頼んだ餡のせのまた美味しそうなこと!

けれども、なんと、私の在廊日は(31日)休みと来ている(泣)

e0156038_20565820.jpg


もし、まだなら、長命寺の桜もち言問団子はどうだろう?広辞苑にも載っている。

いささか高価だけれど、一度は召し上がっても良いのじゃないかと思う。イートインあり。

他、中華料理の龍園

石井さんのお勧めの、松喜のレストラン、ラ マニ ビーンズへは、私も行ってみたい。

他、候補店、いろいろあります。

どうぞ、スタッフにお気軽にお尋ね下さい。

やっぱり、石井さんご推薦のセキネのジャンボしゅうまいを買ってきた。

にくにくしいっ!美味しいしゅうまいです。残りの日々、あいにくの雨が続くようです。

どうぞ、お足元に御気をつけて、お越し下さいますよう。

一同、心よりお待ち申し上げます。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村  Thank you for your click☆




e0156038_211837100.jpg

by f_line21 | 2010-10-28 21:30 | 都内または近郊の店

秋を待ちわびる、濃厚パフェ

e0156038_16492188.jpg


少し前の朝刊の見出しから

「炎暑延々」だってー!

メールにもコメントにも沢山書いた気がする。

まだ、あの時は余裕があった。(ような・・。)

けれどもう、断末魔です。

美味しいはずのSol Levanteのイタリア風パフェも

この暑さには重過ぎた。

(贅沢は重々承知の上で)

氷か、少し氷の粒のざらつくソフトクリームにすれば良かったんだと悔やむ。

魅力的なこの店のパフェを制覇するのは、もう少し先にしよう。

e0156038_16562437.jpg


下の写真は、その前に立ち寄ったカフェでのランチのもの。

とにかく駅から近いところで店を探さないと人も干上がる。


本来冷房の効いている室内で、冷たいものを摂ることは良いことではないし

そもそも一日冷房の効いている部屋にいることも不健康極まりないが

そんなことを言っている場合ではない。

ニュースでは、主に高齢者に向けて、無駄な外出は避け

「冷房をつけましょう。梅干を食べましょう。」と呼びかけている。

梅干を食べれば、喉も渇いて水分を嫌でも摂るから、という理由。

しみじみ尋常な暑さではない。

皆様も、あとしばらくのご自愛を。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村  Thank you for your click☆

e0156038_1723972.jpg

by f_line21 | 2010-09-03 17:36 | 都内または近郊の店

NUMBER A

e0156038_1021455.jpg


隅々まで、気の配られた古い家、古い家具。

小さく流れるジャズやボサノバ、物腰のやさしい接客と丁寧な料理のあるカフェ。

そんなカフェが好きには違いない・・・だけど!

心的飽和に陥った。

たまには、違う空間でくつろぎたい。

北青山「NUMBER A

かなりのボリュームで出されるビーフストロガノフのランチセット。

この値段で、肉質を問うのは野暮。

だけど、濃い味のストロガノフにフライドエッグとサワークリーム。

肉の毒消しのフライドポテトもてんこ盛りで

豪快に半割りのきゅうりは薄味のピクルスと、良くバランスが取れている。

それに、こんなカフェの白いご飯が美味しいのはちょっと嬉しい。

音楽も大音量、けれどそれにも程なく慣れた。

店の写真は、レンズをマニュアルにしたままオートで撮って、ボケてしまった。

相変わらずの初心者で。

e0156038_10132098.jpg


先々月、〇〇年振りに「BLUE NOTE TOKYO」へ行った。

その当時より、ずっとくつろげて楽しくて、ライブハウス通いが始まった。

終った習慣もある。

思いも、生活も、もっとシンプルにと願う、酷暑も小休止の今日。

今月は「BILLBOARD LIVE TOKYO」でハワイアンを聴いた。

HAPAの演奏でku’ulei ku'uipoをどうぞ♪


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村  Thank you for your click☆



e0156038_10313285.jpg

by f_line21 | 2010-08-09 10:30 | 都内または近郊の店

「みはし」で氷

e0156038_20315774.jpg


暑いと言ったって、半端でない。

東京の最高気温は35度、日中は無風?

または、アスファルトの照り返しも手伝ってか

地下鉄の階段を上がって、50メートル行かないうちに

金時の火事見舞いである。

かき氷をあまり好まない私も、この夏2度目。

ふら~っと吸い寄せられるように行ってしまう、上野の甘味処「みはし

餡やトッピングの組み合わせ自在なこの店で、調子に乗る度

映画「恋人たちの予感」のメグ・ライアン演じるサリーの

パイ・アラモードのオーダーを思い出すのは、私だけかな?

「I'd like the pie heated and I don't want the icecream on top,

I want it on the side,

and I'd like strawberry instead of vanilla

if you have it,

if not then no ice cream just whipped cream but only if it's real;

if it's out of the can then nothing.」

(パイは温めて、アイスクリームは乗せないで横に添えて欲しいの。

バニラよりもイチゴ味の方がいいわ。

もしなければ、アイスクリームじゃなくて、生クリームにして欲しいんだけど

本物だったらね。
   
缶詰めのクリームだったら、要らないから!)

で、今日の私のオーダー

「かき氷をお願いね。

すっきりしたいので、杏の甘煮をのせて、

でも、暑さで体力消耗しているから、こっくり深い甘さの餡も入れて

(黙っていると、かき氷にはつぶ餡なので)

ただし、つぶ餡をこし餡に替えてね。(暑いのに、口の中でがさもそして欲しくない。)

で、(好物の)ソフトクリームは忘れずにのせてよね!」

な~んて言ったら絶対嫌われるので(笑)

「氷あずきのつぶ餡をこし餡に替えて、

トッピングは杏とソフトクリームでお願いします。」と言えば良い。

サリーには、到底適わない。



茜色の絵の具を、水で溶いて流したような夕暮れの空。

明日は、今日より2度程気温は低いらしい。

・・・暑中お見舞い申し上げます。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村  Thank you for your click☆

e0156038_18273188.jpg







   
   
   
by f_line21 | 2010-08-05 21:18 | 都内または近郊の店

FURACOCO

e0156038_1674689.jpg


私は、今どき車の運転が出来ない。免許もなし。

あまりに重症な運動音痴に、普段は温和な父親が仁王立ちで教習所行きを阻んだ。

でも、それで別に良かった。

駅からは徒歩圏内だし、不自由を感じたことはほとんどない。

この八千代市に、数十年お世話になりながら

いつも気持ちは、生まれ、青春時代を過ごした東京を向いていたのだし。

・・・けれど、最近は少しばかり事情が違ってきた。

千葉に行ってみたい店が増えたのだ。

そして、それが決まって不便なところにある。

この、玄米プレートのFURACOCOも、そんなカフェのひとつだった。

e0156038_16202435.jpg


救世主の名はリネン作家のなっちゃん

片道2時間弱のこの店へ、ちょくちょく行っているという。

車でお連れ頂くことになった。

なっちゃんは、とうに少女の頃を過ぎているが

少女マンガのかわいい系主人公的風貌で、助手席に乗っているのに

一緒に手をつないで、野原をスキップしているみたいな気分になる。(想像しないで・笑)

築100年の民家を改装した店内は、決して狭くはないのに

あっという間に満席になった。

e0156038_16205559.jpg



居心地の良い店には、気持ちの良い店主がいて、従業員も皆それに習っている。

丁寧な料理があり、サービスがある。

私は玄米は苦手だが(糠臭いという理由で)

こんな風に供されると、おいしく頂けてしまう。

野菜を刻み、数種類のソースやディップを作り、玄米を炊く。

高い値をつけられないカフェのランチに

どれだけの手数だろうかと頭が下がる。


FURACOCOは、野田線愛宕駅から徒歩13分。

歩けぬ距離ではない。

炎天下を行くご褒美は、木枠の窓から見える小さな池の、白い蓮花と紅い金魚。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村  Thank you for your click☆



e0156038_16293213.jpg

by f_line21 | 2010-07-23 17:06 | 都内または近郊の店

横浜散策 '10 5

e0156038_1657105.jpg


薫風にいざなわれ、季節はずれの糸の切れた凧のように漂っていたら

いつの間にか日本列島は水に浸かって、

私もまた、青いパパイヤの香りよろしく、じとっとした汗をまとっている。

・・・ご無沙汰しました。

その間、登校ならぬ投稿拒否に陥っていた私のブログを

それでも、根気良く覗きにいらして下さった皆さん、本当にありがとうございました。

また、どうぞよろしくお願いします^^


5月は、何度か横浜へ行った。

モノクロの写真は、あまりにも有名な「悟空茶荘」で。

本当はこんな静寂はなくて、いつもとても賑わっている。

e0156038_1774622.jpg


中華街も随分歩き、食事もした。

けれど、東京の中華料理店をまたいでも行きたい店を探すのはなかなか大変。

随分前にミュゲットさんに教えて頂いた桃花のトマトそばは

これからの季節にいいかも知れない。

あっさりしたスープに、酸味も程よくある。

それから、友人のバンドのライブの差し入れに選んだ聘珍樓の極上饅

具が、ごろごろ入っていて、すごーく大きくって楽しい。

e0156038_17325888.jpg


また別の日、山手にも足を延ばした。

フェリス女学院を過ぎて、丘を上ったところにあるエレーナ

普通の喫茶店だけど、このタルトは美味しかった。

e0156038_17421679.jpg


一日は、三脚を持って行った。

夜になる前に、その重さにぐったり疲れて、写真を撮る気も失せた。

一枚だけ、撮影技術本を見ながら実験してみた観覧車の写真。

あんまり意味があるとは思えないけど(笑)


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村  Thank you for your click☆

e0156038_17483327.jpg


e0156038_133168.jpg

by f_line21 | 2010-06-18 17:52 | 都内または近郊の店

楳心果

e0156038_1665863.jpg


自由が丘から、都立大学へ向かう途中

こんなに素敵な茶寮を偶然みつけるなんて

私達には、カフェの神様がついているとしか思えない。

(単なるリサーチ不足とも言う・・かも・・笑)

楳心果、お茶とお菓子を頂けるだけでなく

朝粥、昼の懐石、夜は会員のみ食事が出来る。

まるで、何もかもが美術品のようで、

さすがに、撮影禁止と聞くまでもなく

席に着く前に、おとなしくカメラを預けた。

そうして溜息ばかりついた。

外観も、どうやら記念撮影以外は駄目だったらしい。

でも、撮ってしまったので!怒られるまで、載せときます。(笑)

下の写真は、売店で売られていた「ひと口果子」

餡をベースに果実や木の実、茶や酒、乳製品などの

ちょっと思いがけない組み合わせが楽しい。

こんなお菓子はやっぱり、自分の為でなく、大切な誰かにプレゼントしたくなるでしょ?


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村  Thank you for your click☆



e0156038_20402613.jpg

by f_line21 | 2010-05-18 20:53 | 都内または近郊の店

「mizuiro coffee stand」のランチメニューが決まるまで

e0156038_18141369.jpg


5月14日から、月に4日だけ

F.line cooking のラッピング担当でもある直井 真奈美が、

gris sourisで「mizuiro coffee stand」をすることになり

ランチメニューが決まるまでの過程を見せて貰うことになった。

まずは、一緒にカフェのランチを食べ歩く。写真は、某カフェで、真剣にメニューを選んでいる真奈美ちゃん。

e0156038_1827569.jpg


実は、朝イチで、クイニーアマンがなくならないうちにと立ち寄った

パリ・セヴェイユ」で

フランス語のラジオの音や、近所の品の良い老婦人がカフェを楽しんでいるのに釣られて、焼きたてのフロマージュのリュスティックやガトーを

客席でモリモリ食べてしまったのはまずかった。(凄くおいしかったけど・笑)

なぜならばその後、思ったほどランチを食べることが出来なかったから。けれどなんとなく、可でもなく不可でもないランチをつつきながら

むくむくと、要望だけは沸いてきた。

無責任にぶつけたそれまでも上手く消化して後日、こんな素敵なランチを試食させてもらった。

e0156038_18304645.jpg


パンかクスクスはどちらかを選んでもらう。スープは、今回は、あまり効果的でないのではないか?ということになった。

トマトサラダも、まだ変わる可能性はある。豆の煮込みをはじめ、どれもとても美味しいし、塩の使い方ひとつにも気配りが感じられた。

この後、更にご馳走になった、深煎りのコーヒーとチーズケーキも良い。器も、もちろん彼女が焼いた。

詳しいメニューは、「mizuiro coffee ブログ」でご覧下さい。


ペリカンコーヒーを閉じてから、

真奈美ちゃんはどんなにこの日を待ったことだろう。次に繋がる仕事でありますように、心より願っています。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村  Thank you for your click☆
by f_line21 | 2010-05-11 19:02 | 都内または近郊の店


調理師  フードコーディネーター


by f_line21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31