カテゴリ:お土産・お取り寄せ( 39 )

ムーミンと桜

e0156038_9301891.jpg


タイトルのままの写真を撮りました。

千葉の桜はもうお仕舞い。

薄桃色の練り切りは、松屋銀座店「茶の葉」で。

桜モチーフは、日本のどこかで咲いている限りテーブルにのせることにしています。

先週、八千代台にそれは素敵な「iijima coffee」ができて、落ち着かない私。

すでに2度も行っておりますが!明日から通常営業7時~というので、一番に駆けつけたくてそわそわしています。

空いている時間にカメラを持って・・・と思うけれど、私のパソコンはまだXP、明日でサポート終了です。

慌てて新しいのを手配してもらいましたが、到着はまだ少し先のよう。

いつアップできるでしょうか?
by f_line21 | 2014-04-08 09:52 | お土産・お取り寄せ

野に咲く花のような菓し HIGASHIYA×ミナ ペルホネン

e0156038_156954.jpg


新聞で見て楽しみにしていたHIGASHIYAミナ・ペルホネンのコラボ。

買うと決めていたので、店先で悩むのはやめました。

せっかくなので直井真奈美さんの器に盛ってみます。

いい感じ♪


ランキングに参加しています。Thank you for your click!




e0156038_15122995.jpg


e0156038_1511328.jpg

by f_line21 | 2013-09-22 15:17 | お土産・お取り寄せ

キサイチの飲む酢

e0156038_12134996.jpg


どんなに過酷だったとしても夏が往く頃には一抹の寂しさがある・・・なんて言う気は毛頭ない。

ただただ秋の到来が待ち遠しいだけだ。

昨日からまた暑さが戻ったけれど、音や気配やどこか澄んだ空気に、はっきりと季節の移ろいを知る。

今年もまた暑気払いにお世話になったキサイチの酢。

私のお気に入りは「梨バーモント」と「カシスとぶどう」


夏の終わりに、ネイリストの愛美ちゃんが下さったニューカレドニアの海辺で拾ったという貝殻。

とても綺麗で、これを飾るのは、また来る夏の唯一の喜びになるだろう。


ランキングに参加しています。Thank you for your click!




e0156038_1228418.jpg

by f_line21 | 2013-09-13 12:29 | お土産・お取り寄せ

ほうじ茶のお供 好きな和菓子ふたつ

e0156038_14233066.jpg


昨夜喉が赤く腫れだるかったので、今日は大変なことになると想い約束を断って家に居ますが、思ったほど悪くもなりませんでした。

葛根湯(液体)と栄養剤のW飲みの成果でしょうか?それにしても何れもまずかった!(笑)正に良薬口になんとかで。

一夜明けての口直しという訳でもないですが、みーや先生から頂いた芳しいほうじ茶でひとりお茶の時間。

お菓子はふたつ。八雲餅と到来ものの揚げもなか、どちらも大好物です。

八雲餅は求肥とマシュマロの間みたいな独特の食感。黒糖味でカシューナッツの粒がアクセントです。

揚げもなかは、温めなおすとパリパリ揚げたてのよう!荒い塩の効いた皮が香ばしく、手が止まりません。

こし餡派の私ですが、こんなお菓子にはやっぱり粒餡が合いますね。

酔っ払いのおじさんが下げて千鳥足の似合うような包みも魅力的なお菓子です。



ランキングに参加しています。Thank you for your click!




にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村
by f_line21 | 2013-02-05 13:53 | お土産・お取り寄せ

干し芋!

e0156038_10462625.jpg


今年も随分「干し芋」のお世話になった。

2年前の冬、自ら「安納芋の干し芋作り」挑んだけれど、今は商品化されてすっかりポピュラーになった。

その時、ただ水分を抜くだけでは、より甘くなるとも限らないのではないかと思った。

おそらく、専門業者には多くの創意工夫がおありなのだろう。

奇跡の高糖度!のキャッチコピーに惹かれて取り寄せた「クイックスイート」の干し芋。

看板に偽りはなく、今までで一番甘くねっとりとしている。

キャンペーン中で、手頃な値段で購入したけれど、来年辺りは高値がつくのかしら?

青山紀伊国屋で、偶然8種ほどの干し芋を試食販売していたが、甘いものは目玉の飛び出るような値がついていた。

ブランド果物が出始めた頃、どこまで甘さを追及するのか?といささか批判的だった私も

知らず知らずのうちに、甘さを求めてしまっている。

さて、普段もう少し気軽に頂ける干し芋のお気に入りは、茨城産の玉豊種のもの。(マルダイフレッシュフーズ

いずれにしても、春めいてくると干し芋とは少し疎遠になる。
by f_line21 | 2012-03-28 11:12 | お土産・お取り寄せ

特別な年越し蕎麦

おいしかった。

南三陸わかめを入れた年越し蕎麦だ。

肉厚でなめらかな肌は、荒海で命をつなぐためという一説を聞いた。

近所の店から、生活クラブから、三陸わかめが消えて久しい。

例年通り行った築地市場の、宮城復興支援の店で買ったがその一山で終いとのこと。

養殖を再開しようにも、海のがれきの撤去もままならない。設備の復旧にかかる費用も膨大である。

課題は山積だけれど、それでも諦めない人たちのいる頼もしさ。


今年も、ブログをお読み下さり、ありがとうございました。

教室の生徒さん、友人、家族、また、お目にかかったこともない方達がご訪問下さることに相変わらず、感動します。

また、来年もお付き合い頂けましたら幸いです。

どうぞ、良い年をお迎え下さいますよう。

皆様のご多幸をお祈り申し上げます。



e0156038_23263980.jpg

by f_line21 | 2011-12-31 20:54 | お土産・お取り寄せ

よっちゃんなんばんの辛い夏

e0156038_16113897.jpg


炭でじっくり焙った数種の唐辛子と米麹、醤油を寝かせて作られた、とろりとした万能調味料の辛い辛い「よっちゃんなんばん

(アフィリエイトはしておりません。)

それでも、懐かしい米麹の香りが魅力的でひーひー言いながら止まらない。

ダイエット強化中の私のおやつは、四葉きゅうりにこれをつけて丸かじりするというのが断トツ一位。

今日は、油をケチった茄子とツナのパスタに使った。


「よっちゃんなんばん」は、偶然、宮城県岩出山で作られていた。

母親の実家は、昔この地で映画館を営んでいて、子供の頃の長い休みをたいていそこで過ごした私には思い出の場所。

昼近くなると、上映開始を知らせる音楽がスピーカーから町中に鳴り響いた。

叔母の話によれば、戦後すぐの頃は、仕事のない東京の音大出の楽師達がベランダで生演奏をして告知したらしい。

テレビの台頭で田舎の映画館の存続は困窮を極め、そんな栄華も今は昔。

e0156038_16214872.jpg


もう建物が壊されて久しいが、従兄弟が記憶を辿って広告の裏か何かに絵を描いてくれた。

表だけ、頑丈な石で造られていた。

去年の私は、写真を撮るために、よもやアウトドア派に転身か!?と思ったが結局もとの暮らしに戻ったようで

夏の休みを本を読んだり、DVDを観たりして過ごしている。

最近観た3本。

e0156038_1632558.jpg


e0156038_1640812.jpg


e0156038_1705727.jpg


靴に恋して」は、いかにもミニシアター系で

こんな映画を観たい人は、このタイトルに食いつかないだろうし(原題は「石」)

タイトルに惹かれて観た人はがっかりするに違いないけど、私は好きな作品。音楽も良かった。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村  

Thank you for your click☆
by f_line21 | 2011-08-11 17:31 | お土産・お取り寄せ

いろは堂のおやき

e0156038_1729534.jpg


ここ数日、台風の影響で肌寒いような日が続いた。

鉛のように重かった身体が早朝から嘘のように動いて、気になっていたところの掃除

たまっていたアイロンがけなどてきぱきこなして、ああ!良い気分。

お昼は、おやきに熱い番茶がいいなぁ・・なんて、いそいそと南瓜餡と野菜ミックスを温める。

どこのおやきも嫌いではないが、時々恋しくなるほどなのは、ながの、いろは堂の。

皮一枚、かりっと焼かれていて、その下の薄い皮はもちっとして、たっぷりの具も素朴な味も良い。

また、こごみ、辛味なすなどの季節商品のラインナップも魅力。

ゆめゆめ、蒸かしただけで(レンジも同様)召し上がることのありませんように。

オーブントースターで、周りを香ばしく仕上げてどうぞ。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村  Thank you for your click☆




e0156038_17425676.jpg

by f_line21 | 2011-07-22 17:45 | お土産・お取り寄せ

マティス ヤマザキヤ

e0156038_14492965.jpg


暑い・・・。

梅雨明けは、まだのようだけど、暑中お見舞いを申し上げたいほど。

マティス ヤマザキヤ」が、近所に出来てからというもの、ここをふらつくことが、私の一番身近なレジャーと言って良い。

ひどいときは、一日に二回も行くので、店のパートの人に「これは、おいしいですか?」などと聞かれたりして

コンシェルジュ(?)として、私が時給を頂きたいようである。

パケ買いすることも多く、今日は二点ともそう。

塩サイダーは、かなりしょっぱい。炎天下の肉体労働の人に差し入れたら、さぞ喜ばれるだろうなぁ。

e0156038_1512557.jpg


こちらは、デイジーのクッキー。箱のみならず、中もかわいかった・・ふふふ。

それで、自分のおやつにレースの敷き紙を奮発。

e0156038_15191561.jpg


最近、三年振りに針治療を再開した。先生とは、七年前に知り合い、プライベートでも仲良くしてもらっている。

リノベーションなしの、昭和のアパートの一室で、豪快な魔女が手ぐすね引いて私を待っている。

治療中は、全身に針をさされお灸の玉をあちらこちらに置かれ、ぼーぼー火をたかれてさながら地獄絵図。

私はおっかながりなので、しょっちゅう悲鳴を上げてへとへとになる。(いい近所迷惑である。)

それでも、すごく確かな手応えがあるので連日、患者さんが後を絶たないのだ。

ここのところ、ストレスで体調を崩したのだけれど

それも、「アッハッハ」と一笑に付され、元気になっちゃった。八割方、気で治すのだとおっしゃる。

「だから、自分がいつも清くなくては、ね。」と、法外な値をつけない事も信条のひとつだそう。


その帰りに本屋で立ち読みした仏陀の言葉。

「ネガティブなときに起こす言動は、決して良い結果を生まない。」・・・座右の銘にしよー!(笑)


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村  Thank you for your click☆
by f_line21 | 2011-07-05 15:35 | お土産・お取り寄せ

サン・マロの憧れのバター

e0156038_1522568.jpg


その、真奈美ちゃんのお土産は、パリ郊外、サン・マロで作られている

"La Maison du Beurre Jean-Yves Bordier"の無塩バター。

製造工程などを彼女のブログで読むと、なにやら半端でない職人気質を感じる店。

e0156038_15104550.jpg


そんな訳で、私も、これにふさわしいバゲットを用意しなければならないと思ったが

私に取っては、いささか焼きが甘い等々、イメージ通りとは行かなかった。

けれども、もう我慢の限界なので、丁寧にトーストしてどかっとバターをのせて頂く。

もちろん器も、真奈美ちゃんの作品で。

まず、この色が魅力だし、芳しい香りが鼻を抜けていく。

「意外にあっさりしている。」というのが彼女の感想だったけどそれは、上質と言われるこの手の素材の、鉄の掟のように思う。

e0156038_1517042.jpg


けれど何より嬉しかったのは、旅の始めにこのバターを買って、クーラーバック&保冷剤で持ち歩いてくれたこと。

親しい人の旅の日記を読むのは楽しい。

いつもおっとりした真奈美ちゃんの、普段より少し高揚した気分が伝わって来たりして。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村  Thank you for your click☆
by f_line21 | 2011-05-28 15:30 | お土産・お取り寄せ


調理師  フードコーディネーター


by f_line21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30