カテゴリ:お土産・お取り寄せ( 39 )

夏のもの

e0156038_11323222.jpg


残暑お見舞い申し上げます。

小4になる姪が、初めてひとりで泊まりに来ていた。

自由学習の料理ノートの作成を手伝いながら、

まだかわいらしい手を入れた料理の写真を沢山撮ろうともくろんでいたが

「にわか母」の私にはとてもその余裕がないのだった。

それで、迎えに来た弟夫婦のお土産などをカメラに収めることにした。

時の人だった小山薫堂さん選の「貴賓」のみかんジュース。

香り高く、酸味も強いので、この季節に冷やして頂くと美味しい。

ビタミンの宝庫という感じ。

e0156038_1145694.jpg


妹が選んでくれた和紙のコースター。

和室のテーブルの上で撮る。

e0156038_1150289.jpg


最後は、この春に行った弘前、大阪屋の夏の菓子「錦玉」

くちなしで色づけた美しい菓子。

「竹流し」と言い、この店のセンス、好きだなぁ。

e0156038_11584780.jpg


最近観た映画は「湖のほとりで

イタリアアカデミー賞を総なめしたというので

「ライフ イズ ビューティフル」や

「ニューシネマ パラダイス」を超えたというキャッチコピーだったが

私にとっては超えていなかった。

けれど、丁寧に作られた品のあるサスペンス。

姪と観たのはHACHI

ラッセ・ハルストレム監督だというので楽しみにしていた。
by f_line21 | 2009-08-12 12:00 | お土産・お取り寄せ

ゆるい一日


近所のスーパーで買ったもの、いろいろです。

パケ買いです。

子供用のカレー・・・夏休みに、ななちゃん(姪)と食べようかな?


e0156038_2027477.jpge0156038_20281724.jpg


これは、山口製菓店のあんぱんです。

「90歳になるおじいちゃんが作っている」という衝撃的コピーに、つい手がのびました。

ネットの世界では随分有名なのですね。

ホームページの「ほぼ日刊じぃ」がおかしい。

こし餡なのと、このぺたんこなのが、気に入りました。



e0156038_20492953.jpge0156038_20494713.jpg


これは、普段は手が出ない、高価なそうめん。

けれど、家はお盆中なのですよ。

なので、特別、特別・・・。



e0156038_20525696.jpge0156038_20531359.jpg
by f_line21 | 2009-07-14 21:01 | お土産・お取り寄せ

権太呂のおろしうどん

e0156038_17391267.jpg



毎年頂く、「権太呂」の詰め合わせは、

ちょっとした楽しみ。

おろしうどんは、

かえしと辛味大根をからめて、

酢橘を絞って食べる。

他、鱧柳麺も本鴨せいろも美味。






食後のさくらんぼは一番好きな果物で

e0156038_17435039.jpg子供の頃の夢は、

一パックを独り占めして食べることだった。

(何不自由なく育ててもらったのだが・笑)

普段、農薬がどうの、

添加物がどうのというくせに、

さくらんぼは例外で、節操がない。

そんなわけで?食べるのに夢中で

写真を撮ろうと思った時には、

ちょっと元気を失っていた。

佐藤錦はそろそろ終い。



最近観たDVDは「父の祈りを」で、冤罪がテーマの実話に基づくフィクション。

良い映画だったが、これが事実だなんてひどい。

足利事件を想う。
by f_line21 | 2009-06-26 15:52 | お土産・お取り寄せ

パリ土産

e0156038_12255284.jpg


妹にもらったパリ土産の陳列写真(笑)

現地の出版社に食いしん坊の友を持つ彼女は情報通だが

それでもこの頃は何でも日本に売っているので、お土産には困るのだと言っていた。

このブログに度々登場する妹は、弟の妻で私と血のつながりはない。

なので、私としては良い友達がひとり増えた感じで、

時々いそいそと一緒にランチに出かけたりする。

私たちの話題の95%は食べ物で、残り5%が姪をメインに家族のこと。

e0156038_12334928.jpg


負けず劣らず食いしん坊の弟達から、

かろうじて死守してくれた、たったひとつのキャラメルは、「ジャック・ジュナン」ので

昨年12月、3区にオープンした店だそうだ。

もともと、ムーリスなどの三ツ星店に卸していたものらしい。

次の日本上陸はこれかな?ということなので、私もひとりでこそっと味見した。

濃厚で、とろりと美味。

e0156038_1240225.jpg


とても気に入ったのはボン・マルシェのサブレ。

チーズを連想させるような、発酵バターの(多分)良い香りとその比率、塩加減が好み。

他、好物のオイルサーディンや、粒の大きさが良いのだという紙容器のゲランドの塩

それに、モノプリのポケットティッシュ付き、というのが心憎いでしょ?

e0156038_124039100.jpg


弟一家がパリにいる頃

私はじとっと家でDVDなど見ていた。

「恋人までの距離」&「ビフォア サンセット」は好きな恋愛映画。

あまり何度もレンタルするので、買った方が得かな?と思ったくらい。

どちらもほとんど、恋人達の会話だけで成り立っている。

キネ旬の年間ベスト10では30~40位くらいだけど

恋愛映画の名作と言われてはいるらしい。

その続編の方が、パリの街が舞台なのだ。

ついでに最近見た映画は「スラムドッグ$ミリオネア

面白かったがどっと疲れた。

楽しみにしているのは松ケンの「ウルトラミラクルラブストーリー

「ネイティブの津軽弁が、さっぱりわからなかった。」という試写後の感想を読んで

俄然行く気になる、私はチャレンジャーです(笑)


にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村  ☆Thank you for your click☆
by f_line21 | 2009-05-10 13:38 | お土産・お取り寄せ

ラ・カサリンガ

e0156038_13352152.jpg


ラ・カサリンガ」は、5月8日にオープンしたばかりのカジュアルイタリアンレストラン。

フィレンツェ在住の料理研究家、メイコ・イワモトさんが

現地のマンマ、アンジェラさんの料理に魅せられたことから

タッグが実現し、レセピ開発・アレンジを担当している。

そもそも店名の「ラ・カサリンガ」は「主婦」とか「家庭料理」という意味。

コンセプトも、自家菜園でとれた無農薬野菜などを使った

安心で毎日食べても飽きの来ないシンプルな料理、というのだから

メイコ・イワモトさんの面目躍如たるところ。

そして、それを調理するのが

イタリア中部ミラノ郊外の三ツ星レストラン「ダル・ペスカトーレ」で修行した敏腕シェフ

星誠さんなのだから間違いはない。

レセプションで出された料理は以下の通り

□ 生ハム・サラミの盛り合わせ

□ クロスティーニミスティ

□ メープルサーモンのカルパッチョ

□ 有機野菜のサラダ

□ 鶏白レバーと白インゲン豆のフリッジ

□ ピリッと辛い馬車引きスパゲッティ

□ 白金豚のサルシッチャと白インゲン豆

□ ズコット

□ ティラミス

どれも、丁寧に作られ、ほっとする味だった。

e0156038_14233748.jpg


メイコ・イワモトさんのご主人、フレスコ画家・福井洋一さんの壁画のためか

三菱一号館を復元した丸の内パークビルの地下にありながら

アットホームな雰囲気なのも良い。

レストランは、長年培われた人間関係を基盤に

沢山の人の夢や想いを乗せて船出する。

順風に帆をあげて、思い描いた港へ着くことを願わずにはいられない。

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村  ☆Thank you for your click☆
by f_line21 | 2009-05-09 14:37 | お土産・お取り寄せ

「マラサダ」という呪文  <横浜散策 その3>

e0156038_18521765.jpg


「エル・ブジ」でご飯を食べてみたいな~♪・・・なんていうことが、ちらりと脳裏をかすめても

それは早々に「しっしっ」と追い払ってしまうけれど

もう少し身近な食べ物への願望は、食べるまで消えないことになっている。

「マラサダ・・・マラサダ・・・マラサダ・・・」あれからほとんどマントラ状態。

で、見るに見かねて友達がお店を見つけてくれました。

横浜「レナーズ

これが今回の横浜散策のメインイベント。

どちらかと言えば、食の細い我が妹が

「揚げたてなら、5個はいける!」と言っていたけど、ホント。

この日はさすがに無理だったけれど、次回は是非ね。(ええっ!?笑)

中華街に戻り、メイン通りを歩きました。

前に来たのはもう忘れるほど前のことです。

毒入り餃子事件、その他頻発した中国食材問題の影響がどのくらいあるのか?

前後で比較することは出来ませんが、結構賑わっている様子。

あちこちから甘栗を差し出す手、手、手。

突然レイゴ星人さんを思い出して撮ったパンダ。

e0156038_19254619.jpg


食べちゃうもんね、お粥の「謝甜記」です。

お腹が空いていない割りには随分頼んでしまって

この日はさすがに体重も増えていました。

当たり前だと思う!・・・はぁ~。

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村  ☆Thank you for your click☆

e0156038_1913255.jpg


e0156038_19135029.jpg


e0156038_19163280.jpg

by f_line21 | 2009-04-16 19:46 | お土産・お取り寄せ

ベラ・ルーサ

e0156038_10324675.jpg


地元でもお花見。

ランチはまたしてもザ・マンハッタンの「ベラ・ルーサ

だいぶ前に、東京版のレストランガイドに掲載されていたので

ディナータイムに訪れたことがあるけれど

春の陽だまりの良く似合う美しいレストラン。

蕪のポタージュ、燻製したブーケ海老など、ご馳走。

e0156038_10365654.jpg


「この公園の成長を見守ろう!」ということにした

安藤忠雄さんデザインの「さくら広場

花の盛りだったせいもあるかも知れないが

だいぶ華やかになって、人出もあった。

もちろん桜の木がメインなのに、何故だか小さい花が気になってそればかり撮る。

桜の向こうに、幕張新都心を望めるところが気に入っている。

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村  ☆Could you click for me?☆

e0156038_10431571.jpg


e0156038_10433729.jpg


e0156038_10461768.jpg

by f_line21 | 2009-04-08 10:55 | お土産・お取り寄せ

柊と桜!?

e0156038_21591633.jpg


正しい店名は「たいやき ひいらぎ」と、仮名表記。

この、ソフトクリームに落ちた鯛焼きを、是非食べてみたかった

・・・・・というよりは写真に撮ってみたかった。

近くの公園へ小走り。ベンチの上でパチリ。

けれど、そう慌てることもない。

ソフトクリームを思いやって、鯛焼きは荒熱が取れているから。

長時間かけて焼いた鯛焼きは、それでもサクッとおいしかった。

昨日、東京の桜は満開になった。

友と中目黒の川沿いを散歩しながら撮った写真。

たまには、団子より花もいいんじゃ・・・・・ない?

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村  ☆Could you click for me?☆

e0156038_22111255.jpg


e0156038_22113626.jpg


e0156038_22132297.jpg


e0156038_22133957.jpg

by f_line21 | 2009-04-03 22:14 | お土産・お取り寄せ

バームクーヘンの王子様

e0156038_9455314.jpg


ずっと憧れていたモンペリエのバームクーヘンを頂いて、昨夜は狂喜乱舞だった!

お菓子の中では、3本の指に入るほどバームクーヘンが好き。

そして、理想の王子様を探しているけど、なかなか出会わない。(何人いてもOK)

・条件その①

ある程度の固さがあること。

・条件その②

しっかり砂糖衣がついていること。

・条件その③

主材料以外の味や香りがしないこと。

(添加物はもちろん、好みでないアルコール臭もご法度。良質のバターの香りが漂うこと。)

昨夜の王子様は、理想に近かったと思う。

固さやしっとり感、砂糖衣まではほぼパーフェクト。

けれども、かなり個性的な衣装をまとい(キャラメリゼ)仮面舞踏会にご出席中・・という感じ。

そんな訳で、完全に素性を見抜く訳には行かなかったが

とてもおいしいお菓子だったことは間違いない。

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村  ☆Could you click for me?☆
by f_line21 | 2009-04-01 10:45 | お土産・お取り寄せ

金平糖でお茶をどうぞ

e0156038_1082513.jpg


ここのところ、菓子クラスの試作で、じとーっと家にへばりついている。

昨日はラッピング担当のmanamiちゃんが、突然遊びに来てくれてお茶。

彼女はもうすぐ結婚するので、揃える家具のために

この近くに借りた新居の寸法を測りに来たらしい。

新居、と言っても彼女らしく、築40年の一軒家で

自慢は玄関が引き戸だということ^^

そこで、新しくオープンするカフェから依頼された器制作もするのだそうだ。

お茶菓子は、仏壇の羊羹と頂いたばかりのたぬき煎餅とそばの実の金平糖。

「不思議だね~」と言いつつつまむ。

Wikipediaによれば

「この特徴的な突起がなぜ、

またいくつ形成されるのかについてはまだ定説がないが

蔵本・シバンスキー式 によって定式化が試みられている。」

ということだけど、私は不思議なままでいいか・・・。

そして、「正式な金平糖の突起の数は24個である。」そうだけど

今日は数える元気はないぞょ(笑)

これは、京都のお蕎麦屋「花竹庵」のもので、ほんのりにっき味。

袋の後ろに手書き風の字で「木曜日と雪多き頃は休みます」とあるのもいい。

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村  ☆Could you click for me?☆
by f_line21 | 2009-03-31 10:34 | お土産・お取り寄せ


調理師  フードコーディネーター


by f_line21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30