カテゴリ:お土産・お取り寄せ( 39 )

悲夢とパン

e0156038_13314272.jpg


本国ではすこぶる評判が悪いらしいが、世界三大映画祭に最も近い監督と言われている

キム・ギドクが切り取る韓国の街並みや調度品はとても美しくてつい、映画館へ足を運んでしまう。

けれども「悲夢」も恐ろしいシーンがあって後半15分間ずっと目と耳をふさいでいた。

最後の最後は救いがあるに違いないと、薄目を開けたけど。(・・・ありました・笑)

そのストレスで・・・という訳ではないが伊勢丹のブーランジュリーフェアで沢山パンを買った。

目当てだった「シニフィアン・シニフィエ」のバゲットは既に完売だったけれど

ハーブオイルでマリネしたオリーブを練りこんだパンなどを購入(美味!)

他、なかなか行かない街の店をまわった。

今日から、お菓子クラスの試作。実は予定していたスタイリッシュなパウンドケーキにピンクのグラスをかける仕上げを

他のお菓子屋さんのホームページで見てしまったので(早いもの勝ち?・笑)

生地も軽くして、カップケーキに仕立てようと思っている。(二転三転してすみません。)

縁のない店ではないので、どこかでそのデザインの傾向が心に残っていたのかもしれない。

脳科学者の茂木健一郎さんによれば

思い出す時と、創作する時に使う脳の場所は一緒なのだそうだ。凄く納得した。

雨なので、仕事に集中できる。早い菜種梅雨が始まった。

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村  ☆Could you click for me?☆
by f_line21 | 2009-02-23 14:08 | お土産・お取り寄せ

沖縄にはぶくぶく珈琲がある・・・というお話し

e0156038_14581427.jpg


「沖縄に旅行で来てるけど、欲しいものある?」

友からのメールに、温暖な気候のアジアの食べ物に相当用心深くなっている私は「ない!」と罰当たりな返信をした。

けれども、敵(友)はめげなかった。(ありがとうございます^^)

頂いたのは「ぶくぶく珈琲

キャッチコピーと、かわいいゴーヤの親子のマスコットが描かれた説明書を読んだだけで私はとっても満ち足りた。

早速点ててみる。

本来はもっとぶくぶくしなくてはならない。ソフトクリームみたいにとんがらないとね・・・。

だけど「ぶくぶくするには、年期が必要」ってちゃんと書いてある。お味は、好みの分かれる漢方薬系だ(笑)

珈琲の他にウコンや大豆、黒豆、ゴーヤも入っていて、きっと体にも良いに違いない。

そう言えば、何となくタンポポ珈琲に通ずる味。

おまけとしてつけて下さった、大阪のお菓子「和洋」はきっと老若男女が好むだろう。

珈琲の香りのする、言ってみたら「しゃれた洋風おこし」だ・・・と、ホームページを見たら、おこし屋さんだった。

おそらく高年齢層にファンの多いおこしだろうが、これは上手い展開だなぁ。

和洋菓子はもうお馴染みだけど、ちょっとした匙加減で感心させられたり、そうでなかったりする。

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村  ☆Could you click for me?☆
e0156038_15171931.jpg

by f_line21 | 2009-02-21 15:18 | お土産・お取り寄せ

東急東横線 渋谷~都立大学

e0156038_1254029.jpg


VIRONで朝食。

私はとうとうハード系のパンの美味しさに目覚めた!

何だかそれがわからないのがずっとコンプレックスだったからはしゃいでいる(笑)

朝食セットは籠に盛られたバゲット、セレアル

ヴィエノワズリーは好きなものを2種選べる。

それに6種のジャムと蜂蜜、ホワイトチョコレートのクリームがどーんと。

e0156038_12111967.jpg


当然こんなに沢山のパンを頂ける訳はなくて

包んでもらって一日持ち歩くこととなった。

それに、このセットは甘いものばかり。(オーダーした私が悪いが)

やっぱり塩味も欲しかったな。

写真のサンドイッチは友達が頼んだもの。

素直に頂戴って言えば良かったんだ(悔まれる・笑)

それから二子玉川のリネンバードへ。

ずっと和室のテーブルランナーを決めかねている。

ランチは中目黒、驀仙坊でお蕎麦。

食事の後、しばらく川沿いを散歩した。

この辺りの店は良く変わる。

古いアパートを改築して営業していた「おまもり」も閉店していた。

e0156038_12293012.jpg


Huitでお茶

杏ネクターの響きにつられてオーダーしたら、瓶入りの。

e0156038_1216455.jpg


学芸大学へ移動して、ポポットでクレープ。

ここには何度も来ている。

今日はパイナップルとココナツ、おなじみの好きな組み合わせ。

e0156038_1217127.jpg


その後、メゾン・ロミ・ユニをのぞいてから

LA PETITE EPICERIE JACQUELINE へ。

南仏のエピスリーで、去年の誕生日に妹がここでプレゼントを選んでくれた。

定休日だったが、店内を覗き込んでいたらオーナーと目が合い

招き入れて下さって、その上いろいろ味見させてもらった。

とっても感じいい。

くるみペーストなどを買って

翌日、VIRONから持ち帰ったバゲットに

インカのめざめ(じゃがいも)を茹でてのせて、ペーストをつけて食べた。

太りますよー、やめられないもん!

都立大学まで歩いて、夕飯はアメリカンクラブハウス

ここのスペアリブを最近やたらとテレビショッピングで見ていたので気になっていた。

今日は何時にも増して写真がちっとも思うように撮れなかった。

だいたいホワイトバランスの存在を忘れていたのだ(・・というレベル・笑)

けれど、頼んでいたカメラバッグが来なくて

腕にぶらさげて歩いたせいで翌日まで手が痛かったので

悔しいからやっぱりアップしたいと・・・・思ったんです!

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村  ☆Could you click for me?☆
by f_line21 | 2009-02-06 12:51 | お土産・お取り寄せ

田園都市線の一日

e0156038_1338754.jpg


イタリア料理研究家、メイコ・イワモトさんのアシスタントをしている

ミュゲットさんに案内してもらった田園都市線の店。

まずは市ヶ尾駅、BUBBLE OVER

富士山の見える席でランチ。

普段あまり縁のないアメリカンダイナーで

近所の20代~30代の主婦らしき女性達で賑わっている店。

アボカドバーガーのランチセットをオーダー。

大きな容器のハインツのケチャップ&マスタードがぴゅーっと飛び出るので随分笑った。

たまにはこんな店も新鮮で楽しい。

e0156038_13423854.jpg


デザートは場所を移して、アン・プチ・パケのムースと

ずっと憧れていたSONJINのホットケーキ。

厚さが5~6cmはある。

e0156038_13483919.jpg


ご主人は、「お客様を驚かせたくて」このホットケーキの試作に励まれたのだという。

そんなホスピタリティーが隅々まで行き届いた店でゆっくり。

夕飯は桜新町の餃子荘紅蜥蜴

ミュゲットさんも入ったことはなくて、「怖いものみたさ」だと言う。

本当に怪しいよ~。

2階に通されると毛沢東の絵が沢山・・・これは???

私はトイレに行くのも怖くなってきた(笑)

ブロッコリーと帆立の塩炒め、タンタンメン、韮饅頭をシェア。

けれど、次々運ばれてくる料理はどれも見るからにおいしそうで、実際本当においしかった。

最近は店の外観で、味の憶測は出来ないとしみじみ思う。

皆、演出が上手くなった。デザイナーを雇う店も多いだろう。

ベッカライ・ブロートハイムに立ち寄る。

いかにもおいしそうなパン屋さん。

閉店間際で品数も少なかった。今度は日中にきっと来よう!

最後は古無門

中へ入ると、ここはリゾート地?という感じの快適な大空間が広がっている。

ライティングも綺麗で、高原の風が吹いてきそうだ。(実際はこの日も木枯らし)

その中の一棟、カフェ「雪の下」でカシスのマカロンとハーブティー。

メレンゲのねちっとした歯につくような触感の苦手な私にはおいしいマカロン。

クリーム率が高いから。

カシスの香りと酸味が生きていて、お手本にしたいようだ。

桜新町商店街のサザエさんのテーマに送られ家路につく。

帰宅して恐る恐る乗ったヘルスメーター。体重は-1.2キロ。

もちろん普段もっと食べている訳ではなくて(ホントよ・笑)

帰りのセンター北から用賀まで電車に乗った以外の移動をほとんど歩いたのだ。

エンターテインメント性もあり、本当に楽しい一日だったなぁ・・・と

にやにやして眠れない!

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村  ☆Could you click for me?☆
by f_line21 | 2009-01-16 15:01 | お土産・お取り寄せ

アルベール・メネスのオイルサーディン

         
e0156038_11291527.jpg


去年の誕生日に妹がくれたオイルサーディンの缶詰。

姪が私に食べさせたいと言ってくれたというので、宝物になってしまって

ずっと開けられずにいたのだけれど、いよいよ賞味期限がせまってきた(笑)

実はパリで同じものを買って食べている。

アルベール・メネスの、これはヴィンテージもの。

鰯としては高価だとは思ったけれど(千葉県民なので・笑)買えない値段ではない。

鍋で脂ごと温めて、たっぷりのさらし玉葱とレモンで食べる。

今日はタイムをちぎって、乗せたり乗せなかったりしてみた。

ふっくらしてとても美味しい、それだけの価値はある。

しばらく前に伊勢丹で見つけたが、お値段はパリの4倍ほどで

そうなるとさすがに手が出ない。

円高、ユーロ安の今はどうだろうか?少しばかり期待している。

「パリへ行くけど何か欲しいものはある?」

もしもそんな良い話があったら、是非リクエストして下さい。

壊れないし、値段も手頃で良いお土産だと思う。

          
e0156038_11295075.jpg


国産のレモンが、黄色くなってきた。

庭の紅葉はまだまだ青いままだけれど。

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村  ☆Could you click for me?☆
by f_line21 | 2008-11-05 11:26 | お土産・お取り寄せ

白松が羊羹 胡麻味

e0156038_1792056.jpg


今日のおやつです。

白松がヨーカンの胡麻味。

宮城県に親戚・知人がいるので、送って下さったものが時々仏壇に上がっています。

ずんだ餅がポピュラーでなかったように

ペースト状になるまですった胡麻のお菓子は

以前は東京辺りではあまり見かけなかったように思います。

今は田舎でも

葬儀はセレモニーホールのようなところを利用する事が多くなったと聞きますが

子供の頃に一度だけ、宮城県の母の実家での葬儀を経験しました。

他には何も覚えていないのだけれど

すりこぎとすり鉢を幾つも縁側にまで持ち出して

大勢で胡麻やくるみや枝豆をあたったのを覚えています。

それぞれ甘味をつけたり、鍋で温めたりして

お椀によそったつきたてのお餅にとろりとかけて頂くのです。

先日、映画「おくりびと」を観ながらそんな光景をふと思い出しました。

この映画、主題が主題なので正直見るまで気が重かったのですが

映画館を出る頃には清々しさを感じていました。

料理をする時、溜まりに溜まった片付けものをするとき

主人公の、慈しみにあふれた納棺の所作を思い出すこの頃です。

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村  ☆Could you click for me?☆
by f_line21 | 2008-10-03 11:32 | お土産・お取り寄せ

夏の味 うにの貝焼き

e0156038_0403544.jpg


福島県いわき市に住む友人から、初めて送ってもらったのはいつだったろう?

地元の人仕様なのか、近所の和菓子屋でおはぎを買った時のように

パカパカのプラスティック容器にごろごろと無造作に入って輪ゴムで留めてあった。

素材と作る過程を考えれば、高価でない訳はないのに,その気軽さで遠慮なくバクバク頂き

あまり美味しいので、ではどなたかに差し上げようという段になりお値段に驚愕した。

そんな訳で、私がどちらの店のものを頂いているのかわからない。

「いわきの貝焼き」で検索すると贈答用商品を揃えた店は探せるけれど,このプラスティック容器の

いかにも商売っ気のない、土地の人のおおらかさが良いなぁと思う。

けれど、私が差し上げるなら金の箱にでも入れたいかなぁ、やっぱり・・・なんて・・・(笑)

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村 ☆Could you click for me?☆
by f_line21 | 2008-07-14 00:37 | お土産・お取り寄せ

どうしても大磯井上

e0156038_0492782.jpg


いつもは暮れに一度詣でる大磯、とは言っても蒲鉾を買うため。中途半端に遠い!

そこで今日は総武線快速のグリーン車をおごり、デパ地下でお弁当など買ってみる。

一人旅気分を味わおうとしたけど無理があったみたい(笑)

写真ははんぺんとさつまあげ。もちろん蒲鉾も美味しい。

塩気がやや強いのは、つなぎなしで粘りを出すためだと何かで読んだことがある。風味豊かな練り製品。

お店が綺麗になって、サービスも良くなった。繁忙期以外の地方発送を切に希望します。

(・・・と書いてはみたものの、お店の頑固に付き合いたい気持ちもあり複雑。)

雨上がりの町は潮の香りに満ちていた。

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村  ☆Could you click for me?☆


         大磯蒲鉾店  ホームページ
by f_line21 | 2008-06-24 00:44 | お土産・お取り寄せ

童玉という飴

花粉症の皆様、お待たせいたしました(笑)

今日も沢山飛んでいるようです。

口呼吸で喉がおつらくはありませんか?

e0156038_111737.jpg


そこで、今日は私がこよなく愛してやまない沖縄生まれのこの飴をご紹介します。

原材料は黒飴・水飴・ココナッツ(原料の一部に乳を含む)

そしてハッカ脳(ハッカ油の主成分であるメントールを結晶化したもの)

スースーするけどミルキーでもあり、奥深い味わいです。

キャッチコピーも良い。

「せつないのどに 童飴 ワラビダマ」

e0156038_11406.jpg


包み紙のくしゅくしゅ感も良い。

噛むとまわりから薄くはがれるように壊れていくのも気に入っています・・カリカリ・・・。

あんまり美味しかったので、

2006年には「那覇の物産展」那覇市長審査会最優秀賞も受賞しました。

何だか力いっぱい宣伝しましたが、

皆さんに買って頂いても私には何の利益もないので悪しからず(笑)

わしたショップで購入できます。

・・・・んー・・・・味の良くわからないこの季節にご紹介するってどうだったんだろう?(笑)

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村  ☆Could you click for me?☆
by f_line21 | 2008-04-04 00:55 | お土産・お取り寄せ


調理師  フードコーディネーター


by f_line21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31