カテゴリ:その他( 19 )

ジビエ!

e0156038_10581696.jpg


2月某日。

予約の取り辛いパスタ教室「イル・ソーレ」のキッチン・・・とは言え、

家庭のキッチンでジビエを調理するという希少なパーティーにお招き頂きいそいそと出掛けた。

シェフは、翼君。今や大切な友人でもあるパスタ教室主宰者Yちゃんの、イタリアの料理学校時代のクラスメート。

この若さで、既にイタリアの一流店で3年の修行経験がある。

魔法の様にスムーズに料理が仕上がって行った。

お得意だという国産米のリゾットは見事なアルデンテ、ポーチドエッグの前菜は春の色合い。

焼いた鴨はぶよぶよとした脂肪とは無縁で、適度な噛み応えでとても美味しい。

野生的な肉の付け合せや、口直しのサラダにも細やかな心配りが感じられた。

e0156038_11181987.jpg


私が着く前、お二人はベランダで鴨の毛をむしったそうな。

私のカメラのために、わざわざ首を取っておいて下さったのに、何の勘違いか!?(笑)いい年をして女の子ぶり、こわいこわいと見ないでしまった。

終始和やかな雰囲気の中、美味しいものをたらふく頂きご機嫌で帰路についたが

「毛をむしらざるもの食うべからず」であったと今更ながら反省している。


その鴨の下ごしらえの様子は、Yちゃんのブログ「Reginella Campagnola ~村の娘~」でどうぞ。
by f_line21 | 2014-03-05 11:34 | その他

直井 真奈美さんの個展で

e0156038_1625161.jpg


10月4日(金曜日)から

稲毛のグリスーリで、器作家、直井 真奈美さんの初めての個展が開かれています。

4日と5日には、別室でお菓子とコーヒーのサービスがありました。

ずらりとならんだ中から好きなお菓子を選んで席に着き、

元カフェオーナーだった真奈美さんが美味しいコーヒーを淹れてくれる楽しい趣向です。

e0156038_1630516.jpg


私は、初日は「洋ナシのコンポートのタルト」を、2日目は「紅玉のコンポートとチーズスフレのタルト」を焼きました。

何れも昔アシスタントをしていた、parisのパラスホテル「ブリストル」出身の

故 加藤久美子先生へのオマージュ。

新作のグレーの器に乗せてもらって、卵色が映えて嬉しい。

ちょうど居合わせた方が、私のお菓子を選んで下さるのを横目で見てほくそ笑んだり(笑)

お会いできなかった友人から「美味しかった」のメールを頂いたり、ちょっと幸せな時間でした。

e0156038_16345624.jpg


私が選んだのは、白楽ベーカリーのココナツのクッキー。

このティータイムのために制作したと言う、小ぶりのマグカップも人気だそう。

個展は今日、明日の定休日をはさんで10月10日(木曜日)までです。


e0156038_16405376.jpg

by f_line21 | 2013-10-06 16:52 | その他

直井真奈美さんの個展のお知らせです

e0156038_20233522.jpg


直井真奈美さんの初めての個展がグリスーリで開かれます。


真奈美ちゃんの器は家でも大活躍。

無駄のない美しいかたちは料理を引き立ててくれます。

この機会に是非、お手にとってご覧下さい。


10/4,5の両日は別室で

コーヒーと焼き菓子を実際に器に盛り付け、お召し上がり頂きます。


(菓子を作る人)

sens et sens
STYLE' S CAKES&CO.
中島 浩美(F.line cooking)
白楽ベーグル
Boulangerie dodo



ランキングに参加しています。Thank you for your click!



by f_line21 | 2013-09-18 20:51 | その他

点心教室のお知らせです

e0156038_13272820.jpg


今秋10月、第2週目の火曜日から、毎月一度、F.line cookingに(千葉県八千代市)

講師として点心マイスター協会代表、小林 耕二先生をお迎えしての点心教室が始まります。

ただいま既に満席を頂いておりますが、キャンセル待ちをお受けしております。

興味がおありの方はf_line21_cooking@ybb.ne.jpまでメールで、

または、ブログの非公開コメントでお問い合わせ下さいませ。

ご連絡先の明記をお忘れなくお願いいたします。

お月謝は特別料金で4000円です。お作り頂きました点心はすべてお持ち帰り頂きます。

小林先生は、多くの名だたるホテルに点心を卸していらした実力の持ち主。

その点心は極めて美しく、化学調味料はもちろんのこと、砂糖も使用しない体に優しいものです。

また大学で東洋史を学ばれたご経歴から、点心の形の由来などのアカデミックなご講義も魅力です。


☆ 先生のご自宅の教室でも(町田市)随時生徒さんを募集しています。

点心マイスター協会ホームページをご覧下さいませ。


ランキングに参加しています。Thank you for your click!




e0156038_13303877.jpg

by f_line21 | 2013-06-15 13:40 | その他

新宿御苑とジャコメッリ展

e0156038_1643160.jpg


    花冷えを通り越して、氷雨そぼ降る・・と言いたい位の寒さの中

    今年も恒例の写真クラブのお花見。

    新宿御苑は、まだそれでも充分見頃のうちだったろうに

    桜の写真は一枚としてろくなものがなかった。

    根性も努力も足りないだけ。

    せめて、幹事さんがご用意下さったお弁当を撮る。

e0156038_16462618.jpg


    大好きな人物写真を撮るお姉さんと、新宿御苑を早々に後にして恵比寿写真美術館へ行き

    マリオ・ジャコメッリ展

    私は凄く興奮してしまって、作品の前に長々と居て

    それから翌日も友達相手にその話ばかりしていた。馬鹿みたい。




e0156038_16552865.jpg

by f_line21 | 2013-03-29 16:59 | その他

あけましておめでとうございます

早いもので、もう、七草です。

今日は、写真もなく、ご挨拶だけで失礼致します。

料理教室のホームページも工事中のままですが、春頃までお休みを頂き

その後は、ワンシーズンに一度程度、ゆっくりしたペースで再開させて頂く予定です。

今通って下さっている生徒さん、またお問い合わせ頂いている方には、日程が決まり次第ご連絡いたします。

本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
by f_line21 | 2012-01-07 23:07 | その他

one day shopのお知らせ

e0156038_20391640.jpg



日にち:11月11日(金曜日)
 時間: 9時30分~13時
 場所: 花見川区瑞穂 古賀宅


先日もお知らせ致しました、one day shop、いよいよ今週末です。

古賀 菜穂子さんのリネン作品他、

sourire の、秋冬ファッションに欠かせないアクセサリー

また、お母さんになったばかりの、直井 真奈美さんの器、コーヒー豆も並びます。

F.line cookingのお菓子も少しですが、お求め頂けます。

古賀さん作の、このエプロンも、私の愛用品のひとつ。

胸元のギャザー、後ろ姿も綺麗です。

e0156038_20505215.jpg


教室で使っている、リネンのマット、

お願いすると、5回洗濯したものを見本としてもってきてくれました。

丁寧で、誠実な仕事です。

是非、お越し下さいませ。

お問い合わせは、古賀さんのブログのコメント欄へお願い致します。
by f_line21 | 2011-11-08 20:58 | その他

イベントのお知らせです

11月11日(金曜日)9時30分~13時まで、花見川区の古賀さん宅で、one day shopがあります。

古賀菜穂子さんは、gris sourisの二人展、浅草三人展にも出品していらしたリネン作家です。

その折に、お菓子を提供させて頂いたことが、ご縁のはじまりでした。

今回も、少しだけお菓子の販売をいたします。

古賀さんの作品の中には、私もいくつか愛用品があります^^後日、ご紹介したいと思います。

お問い合わせは、こちらまで

非公開コメントでお願いいたします。ご連絡先を、ご明記下さいね。

どうぞよろしくお願い申し上げます。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村  

Thank you for your click☆
by f_line21 | 2011-10-30 13:06 | その他

B君の料理

e0156038_102581.jpg


ブログを始めるとき、いったい誰が読んでくれるんだろう?と思っていた。

友人はおろか、家族だって危ないよねぇ・・みたいに。

蓋を開けてみたら、素敵な出会いが沢山待っていた事を

今も時々夢のように思う。


e0156038_1029983.jpg


B君は、イベント時に私を訪ねて下さった人。

食の嗜好が似ている、と言うのが

理由のひとつだったらしい。



e0156038_10314963.jpg

そして今回、彼が腕を振るう機会にお招き頂いた。

会場は、あと数日でレンタルしてしまう予定の

マンションの一室で

カジュアルな立食スタイル。

冷蔵庫もない中、

沢山のクーラーボックスを持ち込んで

シェフはたった一人の、料理ショーだ。


e0156038_10562752.jpg


どの料理も皆、素晴らしかった。

丁寧で繊細、人を疲れさせない程度の薄味。

上質な料理は、引き算で完成するという鍵を

こんなに早く、どこで手に入れただろう?


e0156038_114975.jpge0156038_1142796.jpg


そして何より魅力だったのは

自分でも作って、誰かにご馳走してみたい料理だったということ。

美味しい料理はあっても

そのツボを抑えているものに出会うのは至難の業だ。

そしてそれこそが、常に私が求めているものだから。


e0156038_1118551.jpge0156038_11193947.jpg


B君は、新しいゲストが来る度に乾杯を促し

皆に気を配り、始終笑顔で軽やかに料理した。

驚くべきことに、秀和レジデンスを想わせるこのマンションの一室の

リノベーションデザインを手がけたのも彼である。

隙なく、綺麗だった。

テラスから、パリの街並みを見下ろせないのが不思議なくらい(笑)


e0156038_1203698.jpg


マクロレンズだけを装着した私のカメラで、

それを撮れなかったのはとても悔しいが

言うまでもなく、なにもかもセンスなのだ。


e0156038_1234310.jpg



大いに刺激を頂いたこの日を、

真夏の夜の夢にしてしまうのは

あまりにも勿体無い。


e0156038_12544196.jpg








にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村  

Thank you for your click☆
by f_line21 | 2011-07-27 12:09 | その他

はまなす花菓子のこと

e0156038_10473847.jpg


人形作家で写真家でもある、Tさんお手作りの「はまなす花菓子」を頂く時、人のえにしの不思議を思う。

青森県八戸駅から延びている、ローカル線の小さな駅舎で、Tさんの個展を知らせる古民家の写真に釘付けになってから

途切れたり、また繋がったり、今は年に一度、かつてTさんへのインタヴュー経験があって

二度目のご縁を下さったポッチーさんと三人で食事をする。

震災では、安全な地域にお暮らしだと信じていたが、わずか2キロ先まで被害があったという。

だから、今年の海辺の花摘みをどんな思いでされただろうかと胸があつくなった。

口に含むと、花の香りがいっぱいに広がる。しゃりしゃりと楽しい歯ざわりの後、はかなく消える。

作り手のTさんも、この菓子さながら、永遠のたおやめのような風貌であることが奇跡だなと思う。

最後に、添えられた手紙を。


     霧につつまれて咲いておりました。

     あの日を

     耐えしのんだその枝に

     しみ入るような色を咲かせて

     潮騒の中に在りました。

     思いを込めて

     ひとひらづつのかたちを辿りました。

     今年も

     花との出逢いを

     お伝え出来るしあわせを感じております。

     御笑味下さい。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村  Thank you for your click☆
by f_line21 | 2011-06-23 13:53 | その他


調理師  フードコーディネーター


by f_line21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30