<   2009年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

金平糖でお茶をどうぞ

e0156038_1082513.jpg


ここのところ、菓子クラスの試作で、じとーっと家にへばりついている。

昨日はラッピング担当のmanamiちゃんが、突然遊びに来てくれてお茶。

彼女はもうすぐ結婚するので、揃える家具のために

この近くに借りた新居の寸法を測りに来たらしい。

新居、と言っても彼女らしく、築40年の一軒家で

自慢は玄関が引き戸だということ^^

そこで、新しくオープンするカフェから依頼された器制作もするのだそうだ。

お茶菓子は、仏壇の羊羹と頂いたばかりのたぬき煎餅とそばの実の金平糖。

「不思議だね~」と言いつつつまむ。

Wikipediaによれば

「この特徴的な突起がなぜ、

またいくつ形成されるのかについてはまだ定説がないが

蔵本・シバンスキー式 によって定式化が試みられている。」

ということだけど、私は不思議なままでいいか・・・。

そして、「正式な金平糖の突起の数は24個である。」そうだけど

今日は数える元気はないぞょ(笑)

これは、京都のお蕎麦屋「花竹庵」のもので、ほんのりにっき味。

袋の後ろに手書き風の字で「木曜日と雪多き頃は休みます」とあるのもいい。

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村  ☆Could you click for me?☆
by f_line21 | 2009-03-31 10:34 | お土産・お取り寄せ

春の食卓

イル
e0156038_1583984.jpg


茅場町「みかわ」でてんぷらを食べてから、あまりの美味しさにショックで、かなり長いことてんぷらを揚げなかった。

あれほどの食材を手に入れられないことについては目をつぶるしかないが

最後の天茶まですっきりおいしく頂けてしまうあの技は何なんだろう?

それからというもの、私のてんぷらはひたすら唐揚げに近い(笑)

けれど、ここのところ私はちょっと、この修業を楽しんでいる。

それから、海老の尾をとってしまうのは浅草「並木藪蕎麦」のてんぷらについていなかったのを

母が「大きく見せようとしないところがいさぎ良い!」と褒め称えたためだ。(店の真意はわからない・笑)

陽気は冬に後戻りだが、八百屋の店先には春がいっぱい!

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村  ☆Could you click for me?☆

e0156038_1517658.jpg

by f_line21 | 2009-03-28 15:25 | キッチンから 

お詫びとお願いです

ホームページよりお送り頂いたメールの一部が届いていないことがわかりました。

せっかくのお問い合わせに、ご連絡を差し上げられませんでしたこと深くお詫び申し上げます。

大変恐れ入りますが、数日を経過いたしましてもお返事が届かない場合

同ページにあります携帯電話へご連絡頂けましたら幸いです。

どうぞよろしくお願い申し上げます。
by f_line21 | 2009-03-27 21:45 | その他

ポークとエリンギのトマトシチュー

e0156038_14102557.jpg


花冷えの日々に、食卓も少し冬に後戻りしたよう。

昔カレーと一緒に仕込んだトマトシチューにほっとします。

これは、別バージョンで教室でもお教えしているもの。

エリンギは柳宗理のグリラーで焼いて加えています。

蓋が付いている、というのがありがたい。

e0156038_14151683.jpg


蒸し料理が流行りですが、蒸し焼きは野菜の旨みを最大限に引き出せると実感します。

油は少量たらして、ふき取ってしまう程度なのでそれも安心。

e0156038_14172872.jpg


WBCの選手達はそれぞれのチームに戻り

松坂君はインタビューに「もう余韻はない」と答えていました。

昨日の朝日新聞の社説から

「Behind every play,a nation」  ひとつひとつのプレーの背後には、国がある。

韓国へ嫁がれたhanuruさんは

どんな思いで試合をご覧になっていただろう?・・・と考えつつ

そろそろ私もWBCを卒業し、試作に励もうと思う午後。

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村  ☆Could you click for me?☆

e0156038_14334232.jpg

by f_line21 | 2009-03-27 14:42 | キッチンから 

SPICE cafe

e0156038_19373342.jpg


雑誌のカフェ特集の中で、この店がひときわ心に残ったのは

押上という場所になぜ?という思いがあったからだろう。

初めてこの駅に降り立ち、カフェを訪ねてなるほどと思う。

庶民の昭和が色濃く残る町に、古いアパートを改築したこの店はぴったりだったから。

混み合うので、予約が必要だと聞いていた。

毎年インドまで勉強に行かれるというカレー、数種の前菜、自家製のパン、デザートまで

カフェめしの域は超えている。

e0156038_2021547.jpg

e0156038_20235825.jpg


帰り、夜の町をゆっくり話しながら歩いた。

幼少の一時期を近くに小さな町工場がある下町で過ごした私は、郷愁に咽ぶようだった。

2年後新タワーが建ち、ここも大きく様変わりするだろう。

この「SPICE cafe」は、新しい町とどう折り合っていくのだろうか?

せめて、かわいらしい「文花」という地名はずっと残るといいな。

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村  ☆Could you click for me?☆

e0156038_20375376.jpg

by f_line21 | 2009-03-21 20:49 | 都内または近郊の店

テーブルのことなど

e0156038_14431321.jpg


今日は、私のテーブルセッティングへの気持ちを少し・・・。

和洋が混在し、天井も高くない家に

背の高い蜀台や3段のアフタヌーンティーセットは似合うとは思えないし

「頑張りましたー!」という感じも気恥ずかしい。

そして何より、そこにお金をかけるよりは良い食材を手に入れたいし

時間をかけるなら料理の下拵えにと思ってしまう。

けれども、全く無関心という訳にはいかないのだとこの頃は感じている。

それで、しばらくは小さなキャンドルとそれに準じた小さな花でどうでしょう?

(・・・と、自分への問いかけ)

e0156038_14504688.jpg


この辺りは、都心と違ってなかなか気に入った花を手に入れることが出来ない。

それでも今日は好きな小手毬があって、玄関の南部鉄の花器にさしたので

落とした枝の花をテーブルへ持ってきた。

カヌレのキャンドルのまわりには、モンゴル秘境のピンクの岩塩。

e0156038_1542486.jpg


ジャム用のいちごが、そろそろ盛大に売られるようになってきたので

simple is the best!!!なバヴァロアを作る。

こんなちょっと懐かしくて普遍的なレセピが好きだ。

けれども大きさが微妙・・・(笑)

一人で食べるには完全に多すぎるし、切り分けるには寂しい。

結局一人ひとつづつあてがって、ちびちび食べてはラップをかけてます(笑)

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村  ☆Could you click for me?☆

e0156038_15385970.jpg

by f_line21 | 2009-03-20 15:16 | キッチンから 

ここはラーメン屋ですょ、「菜」

e0156038_1132148.jpg


かれこれ4年続けているワウディのヨガのクラスの前に

エアロバイクの上で「散歩の達人」を読むのが楽しみとなっている(笑)

肝心のヨガの方は、

物事は願わなければ、みごとに進歩はないのだなぁと感慨深いくらい・・・っていうか・・・(笑)

その雑誌の市川特集で見つけたラーメン屋が「

小さな壺の中はブランマンジェ。

元フレンチシェフの店らしく、デザートもある。

手打ち麺や味玉も美味しかった。

緑色の棒のようなのが製麺機の一部。

e0156038_2184037.jpg


帰り、映画「ホノカアボーイ」を見た。

おいしそうなご飯やかわいい小物が沢山出てくる。

それに松坂慶子の食べっぷりのいいこと!

特に左手に持ったマラサダ(ドーナツ)にかぶりつき

右手の指先についたグラニュー糖を

顔を上に向けてぱらぱらと口に落とす所なんてぐっと来ちゃった。

ポラロイドカメラ、欲しいなぁ。(がまん)

それからお彼岸なので、亡き母に「たくさん、たくさん、ごちそうさまでした」

ハワイの、フレーバーコーヒーやココナツシロップの甘過ぎる匂いが懐かしい。

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村  ☆Could you click for me?☆
by f_line21 | 2009-03-19 02:28 | 都内または近郊の店

クラスリポート 

e0156038_12532013.jpg


今月はこんなにかわいいウェルカムドリンクをご用意できて嬉しい。

ひなそば茶、というもの。

美味しいお菓子や料理をお伝えすることはもちろんだけれど

市販の素敵なものをこんなふうに味見して頂けると良いと思っている。

和菓子はお馴染みの^^妹が、母の仏壇に供えてくれた柚子を巻いた干し柿。

魚屋さんが扱っているというのが面白い。

結局今月は、小さなパウンド型で焼いた米粉を使った苺のお菓子と

試作中に生まれた、黒糖と練乳のマフィンに落ち着いた。

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村   ☆Could you click for me?☆

e0156038_134408.jpg

by f_line21 | 2009-03-07 13:06 | キッチンから 


調理師  フードコーディネーター


by f_line21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30