<   2010年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

クラスリポートⅠ タジンポットのあるテーブル

e0156038_1920967.jpg


ハクション大魔王でも住んでいそうな、モロッコ生まれのタジンポットが

日本の台所を席巻しそう・・というのは言い過ぎかな?

数ヶ月前に購入、タジン博士のような料理研究家の本を一冊は勉強しようと思い

立ち読みしたばかりの本屋へ行くと、すでに売り切れで増版待ちとのこと。

私が選んだのは、焼きも得意なストウブ社のもの。

シュウマイを温め直す時、麩と野菜の卵とじ、などなど

本来の用途(煮込み料理)でないことでも大活躍。

キッチンミトンをして、いそいそとテーブルに運ぶ時、

そして蓋を開けるとき、いつもにこりとしてしまう。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村  Thank you for your click☆
by f_line21 | 2010-01-30 19:37 | キッチンから 

ちょい干しの大根の皮を使って

e0156038_181493.jpg


うどの皮を使った、味噌味のきんぴらを考案なさったのは

近茶流宗家、先代の柳原さんだと伺った。

これはそれを模して、さっと干した大根の皮を使ったもの。

うどと違い、香りの足りないこのお菜の画竜点睛は

原了郭の黒七味

お試し下さい。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村  Thank you for your click☆
by f_line21 | 2010-01-26 18:02 | お土産・お取り寄せ

干し芋は、ミディアムレア

e0156038_1525137.jpg


本当は、寒風に3日さらすつもりだった。

けれど、3日目は、庭木も芽吹くのではないかと心配になるほどの暖かさ。

それで、100度のオーブンで一時間程乾かした干し芋を

食べる直前に更に火であぶった。

どう思います?

たった2本の芋を1時間近く蒸かし、

2日陽に干し、それからオーブンで1時間乾かす・・・。

不経済この上ないでしょ?(泣)

でも、その代わりに「cafe F.line」(架空)では、

干し芋のスペシャルオーダーを承れますょ。

「安納芋を使って、ミディアムレアでね。」って!


湯のみは、原田 七重さんの作。

母は、本当は私に「七重」という名をつけたかったらしい。

叶わなかったけれど、それでちょっとこの作家の器の前を素通り出来なかった。

時を経て今、同じ音の名を、愛する姪が持っている。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村  Thank you for your click☆
by f_line21 | 2010-01-24 15:53 | キッチンから 

インキョ~イトノワ ペリカン経由で。

e0156038_16431772.jpg


蔵前の中川ちえさんの店「in-kyo」から

稲荷町の「イトノワ」へ

両店へパンを卸しているペリカン経由で行ったというお話しです。

「インキョ」には、広くて素敵なカフェスペースがあるけれど

雑貨店がメインで、カフェの方はイベント時のみオープンするらしい。

それで、お茶を飲む所を探していると言うと「イトノワ」を紹介されるという訳。

合羽橋商店街が近いし、いつもお参りする寺もあるので

ペリカンのパン」にはなじみがある。

けれど、私は今回やっとこのパンの良さを、ちゃんとわかった気がする。

かなり遅くてごめんなさい(泣)

目の詰まったパンをそのままかじると、ほとんど甘味も感じず、そっけなくて

な~んだ・・・な感じ。(これが、飽きない所以と思う。)

けれどトーストにすると、サクッの後に歯に食い込むむっちり感。

これが、素晴らしいんです。

今日は、敬意を表して網で焼いてみた。

e0156038_1658770.jpg


こちらは「イトノワ」のロールケーキ。

シンプルで美味しい。

一枚目の写真のパンに添えたジャムも、この店主の作ったもの。

ほんの少し焦げたのが許せないと、お土産に下さった。

おいしいだけおいしくて、問題は見つからなかった。

許可を頂いて写真を撮っていると

「僕は魂を抜かれちゃうから、写真は嫌いなんです。」とにやにや。

明治の人みたいな、彼もお店の魅力の一部。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村  Thank you for your click☆
by f_line21 | 2010-01-22 17:09 | 都内または近郊の店

強欲な「干し芋」作りに挑む

e0156038_15414879.jpg


なぜ、強欲か?

そうでなくても甘い甘い「安納芋」の

更に水分を抜いて甘くしようという魂胆だから!

結果は、また後日ご報告を・・・。

e0156038_16133230.jpg


先日、映画「アバター」を観にいった。

もともと、この手の映画を観ることはまずない。

ついでに、ジェームズ・キャメロン監督にも全く興味がない。

それでも、行って良かった。

月イチゴローの、「凄かった!」の言い方と

「映画の新時代到来」という言葉に気持ちが動いた。

まるでユニーバーサルスタジオのアトラクションに3時間弱乗り続けたようで

終った時には、肩も腰もがちがちだった(笑)

一緒に観た友達は

「ターザンとジュラシックパークと宮崎駿を足したみたいな映画。」と言ったが

付け足せば、その中に私達も放り込まれてシェイクされたみたいだ。

現に、私の席の前の広い通路を、高校生が凄い勢いで走り去っても

何の違和感もなかったもの。

こんな映画は、3Dで、大きな画面で見なければ意味がないと思う。

まだの方は是非、元気な日を選んでどうぞ♪


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村  Thank you for your click☆
by f_line21 | 2010-01-18 15:52 | キッチンから 

渋く「三州屋」の牡蠣フライで決める

e0156038_0502513.jpg


今日は一日一人で用足し。

根津美術館に立ち寄り、「NEZU CAFE」でコーヒー。

雑貨店で、ラッピング用品を物色後、銀座へ。

朝からみかんしか食べていないので、早めの晩御飯を大衆割烹「三州屋」で牡蠣フライ定食。

食事後、シャッターチャンスを狙っていたら、サラリーマンが入店。

よしっと力が入って、結局ブレた写真。

e0156038_103472.jpg


もう少し体裁の良い皿に盛って

正装をした人がうやうやしく運んで来たら、3倍の値をつけても誰も文句は言わないだろうな。

銀座も一丁目とか、新橋寄りとか、築地寄りとか

ちょっとはずれると、手頃な店が多い。

e0156038_12445.jpg


今度は4丁目へ。

しばらくウィンドウショッピングをして、映画の時間まで本当に久しぶりの「鹿の子

母がいた頃は、歌舞伎座の帰りに良く連れて来てもらった。

いくら頑張ってメニューを見ても、

先ほどの牡蠣フライ定食より安いあんみつ類が見つからない・・・。

銀座も、おへその4丁目は特に怖い(笑)

e0156038_1624.jpg


開き直って、スペシャルオーダー?の「あんず白餡あんみつ」

白餡を食べたら、鹿の子の味を思い出した

TOHOシネマズになってしまった日比谷シャンテで「ジュリー&ジュリア

レシピブログを書いている人は皆、主人公と自分とを重ね合わせて観るだろう。

予告が始まるので、携帯の電源を切ろうとしたとき

映画友達からメールが来て

今年のキネ旬(映画雑誌)ベストテンが発表になり

その一位が、「グラン・トリノ」とのこと。

嬉しくて、ハート絵文字を沢山つけて返信。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村  Thank you for your click☆
by f_line21 | 2010-01-14 01:43 | 都内または近郊の店

鏡開きの百合根汁粉

e0156038_17212087.jpg


鏡開きの今日

固くなった餅を力を込めて切り(本来は包丁を用いてはいけないそうだが、とても無理)

雑煮や納豆で頂いた後の、汁粉は百合根でと決めている。

百合根は毎年、北海道の叔父が箱で送ってくれる、お正月の贅沢。

恩師のお一人、辰巳芳子さんのご著書に習って

塩水につけたあと、蒸かしてから、さまざまな料理に用いる。

片鱗を一枚一枚はがした時の、

可憐な姿からは想像できないアクがあるから

塩水でそれを抜き、また同時に下味をつける方法。

こうすると、優しい甘味が生かされて、そのままでも次から次と手がのびる。

汁粉にする案は、

百合根に同封されていたパンフレットにあった。

生産者に商品への愛があれば

おそらくは一番良い食べ方を紹介して下さるだろうと

出来るだけ目を通すようにしている。

そうしていて本当に良かった!

こんなにおしゃれなお汁粉、なかなかないよね~と、作る度感謝しつつ、悦に入る私。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村  Thank you for your click☆
by f_line21 | 2010-01-11 17:43 | キッチンから 

これぞ春の七草!

e0156038_17262349.jpg


「せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ、これぞ七草」

幼い頃、母に習って唱えた言葉は幾つになっても忘れない。

それに較べて、近頃の私はどうだろう?

例えば、新しい英単語に挑戦することは

記憶と忘却に、無駄な競争をさせているに等しい。

今年は5日に成城石井へ行けたので、新鮮な七草が手に入った。

すずな(蕪)は柚子の香の即席漬けに

すずしろ(大根)はおかゆに炊き込み

その他の菜は、茹でて刻んで、焼きほぐした鯵の干物と和えてゴマを振ってある。

e0156038_17333748.jpg


成城石井はイクスピアリ店

新年会 in ディズニーシーの帰りに寄った。

めずらしくスナップ写真を数枚撮る。

e0156038_17371794.jpg
e0156038_17372939.jpg


行くと必ず立ち寄る「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」のパフェ♪

立ち寄る理由 その① 空いていて、ゆったりくつろげる。

          その② 寒い季節は特に、隙間風が吹かない。

e0156038_17374545.jpg


なぜ、こんなに張りぼてだらけの場所が好きなのか?自分でもわからない。

サービス精神にあふれているからかな?


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村  Thank you for your click☆

e0156038_17454556.jpg

by f_line21 | 2010-01-07 17:48 | キッチンから 

立ち働いてお正月

e0156038_2283428.jpg


あけまして、おめでとうございます。

暮れから正月、何だか目を回すくらい忙しくて

そのうち寝不足で、目がしょぼしょぼして来て

「もう!」っと、今度は目がつりあがり始めたところで、ふと

ほとんどの事は、好きでしているのだと気付く。

e0156038_2212915.jpge0156038_22122669.jpg

e0156038_2214362.jpge0156038_22152222.jpg

e0156038_22163056.jpge0156038_2217476.jpg


自分の盛り付けが、まだまだままごとみたいで気恥ずかしいけれど

翌年の励みにしよう。

恩師のお一人、昭和天皇の料理番でいらした谷部金次郎さんは

よく「料理はするか、しないかだけ」とおっしゃった。

そう、難しい事は何もない。

練習あるのみだ。

いつかは先生のように、豊かな盛り付けが出来ますように!


本年もまた、ブログにお付き合い頂けましたら幸いです。

どうぞよろしくお願い申し上げます。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村  Thank you for your click☆


e0156038_2225142.jpg

by f_line21 | 2010-01-03 22:26 | キッチンから 


調理師  フードコーディネーター


by f_line21

プロフィールを見る
画像一覧