<   2010年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

nanaeの夏休み、料理合宿 そのⅡ

e0156038_194283.jpg


前回に引き続き、夏休みの自由研究に「身体に良い料理と菓子」を選んだ、姪のnanaeとのキッチンダイアリー。

アレルギー体質のnanaeが、なるべく食べない方が良いものに、白砂糖・小麦粉・乳製品がある。

いずれも洋菓子の主要材料だ。

そこで、白砂糖の代わりに黒砂糖やメープルシュガー、はちみつを

小麦粉の代わりはブームの米粉に、バターの代わりは、唯一過熱して食べて害のない油、という説もあるオリーブオイル

そして牛乳の代わりには豆乳を使う事にした。

どこまで、違和感のないおいしさを追求できるだろう?作ったものは、クレープ、シフォンケーキ、クッキー。

e0156038_19124670.jpg


e0156038_1943198.jpg


結論を言えば、どれも無理なく美味しかった。参考になる、本やサイトも沢山あった。除去食も、随分進歩したのだ。

自分に、「なじみはないけど、これもひとつのおいしさ!」と言い聞かせなければ食べられないような、悲壮感漂うものではなかった。

ただひとつ、BIOなのに添加物にまみれた、豆乳ホイップ以外は!

e0156038_19411255.jpg


子供と過ごすと、朝・昼・晩の食事を規則正しく摂ろうと思う。

nanaeは梨がりに出かけていた。

私は昼食の支度にかかろうとして、さっき朝食の片付けをしたばかりだと思う。普段、朝はもっと簡単に済ますので、何だか空腹感もない。

帰ったnanaeにそう言うと、

「私はとても充実していたので、朝ごはんを食べたのは、もう昨日の事のよう。お腹空た!」・・・そうである。

私とは、流れる時の速さが違うのだ。

そういえば、年齢を時速に置き換えてみると分かりやすいと友人に聞いた事を思い出した。

e0156038_20235977.jpg


賢者の言葉を、舌を噛みそうな料理用語を、時に甘く、時に苦い水を

nanaeは小さな身体と頭を使い、驚異的なスピードで消化しながら、人生のハイウェイを時速11キロで走行中だ。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村  Thank you for your click☆

e0156038_20122913.jpg

by f_line21 | 2010-08-26 20:07 | キッチンから 

nanaeの夏休み、料理合宿 そのⅠ

e0156038_2205514.jpg


夏休みの宿題の料理ノート作成のため、姪のnanaeが家に来ていた。

もう小5になる。

家族、親戚、ほとんどにアレルギー疾患があり、nanaeも例外ではない。

幸い、アナフィラキシーの(急性アレルギー反応)恐れがあるのは、ピーナツだけで

あまりきつい食事制限はないが

出来るだけ摂らない方が良いものはいくつかある。

それで、今年の料理ノートのテーマは「身体に良い(合った)料理と菓子」

数ある食養生の文献から、料理を拾っても良かったが

出来れば特殊なものではなくて、誰とでも分かち合える

美味しい記憶を持って欲しい。

e0156038_22215351.jpg


e0156038_2222892.jpg


食事の欧米化を原因のひとつと考えれば、日本各地の郷土料理は良いヒントになる。

この日の献立は、夏の薬味をたっぷりのせた鯵の冷汁、トマトとおくらの塩ポン酢和え、

カダイフで巻いた鶏ささみのハーブフライ、ずんだ餅。

写真はずんだ餅を作る工程。(相変わらずのピンボケ写真ですみません・笑)

迎えに来た妹と3人で作るのは、ことのほか楽しかった。

枝豆をさやから出すnanae、薄皮を取る妹、粗糖で餡をゆるめるシロップを作る私。

交代で豆をあたり、白玉に豆腐を加えてでっちる。

「眼鏡をかけている時は、写真を撮らないで!」と女の子らしいリクエストだったけど

向こうにぼんやり見える母親の手と、

団子に丸めるその手がそっくりで微笑ましく、シャッターを切った。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村  Thank you for your click☆


e0156038_224052.jpg

by f_line21 | 2010-08-20 22:44 | キッチンから 

笹ほたる

かなり体も快復して、通院は週一度になった。

もう、こうなれば大手を振って、伊勢丹経由で帰宅。

病の事をここに書いたので、コメントでお見舞いの言葉を頂いたり

ちょっとご無沙汰していた友人や生徒さんから、連絡を頂いた。


e0156038_11275466.jpg
ご心配をおかけして申し訳なかったけれど

とても嬉しかった。

きっと、こんなちょっとした気遣いで

絶望の淵から這い上がれる事も

あるのかも知れない。

たった一言で良い。

「元気?」のメールで。



e0156038_11341254.jpg
話は伊勢丹詣でに戻って、

またしても、和久傳の前を素通りできなかった。

「笹ほたる」は、今月一杯のお菓子。

夏の夕べの笹に集う 

野辺のほたる狩りに見立てた水羊羹。

笹は抹茶、そしてほたるの光の琥珀色は、ほうじ茶。

流石、2種の茶がそれぞれに

しっかり香るのが憎い。

桃林堂」のキューブ型の抹茶水羊羹も、

好きで時々買う菓子のひとつ。


今、伊勢丹のデパ地下では、人気食料品ベスト100の新聞を配っている。

なかなか興味深く、それを見ながら売り場をうろついていると

時の経つのを忘れてしまう。

ネットでもご覧になれるので、どうぞ。(こちら

いくつかは、私の定番でもある。


e0156038_12151676.jpg

写真は、69位にランクインの魚沼倶楽部、半熟卵おにぎり。

おいしくない訳がない、でしょ?

もうひとつは、流行りの食べるラー油をご飯にまぶして肉巻きにしたもの。

こちらも、ただの肉巻きより数段美味しい!

もうおにぎりの可能性は無限大で、なんでも握ったもん勝ちである。

メキシコで、おにぎりを作った時

「漫画の中の食べ物だと思っていた。」と言われたのが忘れられない。


半年ほど抱えていた悩みからも、解放された。

これも、海の底から引き上げてくれたのは友人のメールだった。

脱線していた電車が軌道に乗るように、少しずつ加速を始めている。

悲しみが高揚感に転じたのかも知れない。(良い事なのかな?、ちょっとわからない。)

クラスリポートをさぼっていたにもかかわらず

夏休み明けには新しい生徒さん達も見える。

はりきって準備したい。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村  Thank you for your click☆
by f_line21 | 2010-08-13 12:53 | お土産・お取り寄せ

NUMBER A

e0156038_1021455.jpg


隅々まで、気の配られた古い家、古い家具。

小さく流れるジャズやボサノバ、物腰のやさしい接客と丁寧な料理のあるカフェ。

そんなカフェが好きには違いない・・・だけど!

心的飽和に陥った。

たまには、違う空間でくつろぎたい。

北青山「NUMBER A

かなりのボリュームで出されるビーフストロガノフのランチセット。

この値段で、肉質を問うのは野暮。

だけど、濃い味のストロガノフにフライドエッグとサワークリーム。

肉の毒消しのフライドポテトもてんこ盛りで

豪快に半割りのきゅうりは薄味のピクルスと、良くバランスが取れている。

それに、こんなカフェの白いご飯が美味しいのはちょっと嬉しい。

音楽も大音量、けれどそれにも程なく慣れた。

店の写真は、レンズをマニュアルにしたままオートで撮って、ボケてしまった。

相変わらずの初心者で。

e0156038_10132098.jpg


先々月、〇〇年振りに「BLUE NOTE TOKYO」へ行った。

その当時より、ずっとくつろげて楽しくて、ライブハウス通いが始まった。

終った習慣もある。

思いも、生活も、もっとシンプルにと願う、酷暑も小休止の今日。

今月は「BILLBOARD LIVE TOKYO」でハワイアンを聴いた。

HAPAの演奏でku’ulei ku'uipoをどうぞ♪


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村  Thank you for your click☆



e0156038_10313285.jpg

by f_line21 | 2010-08-09 10:30 | 都内または近郊の店

「みはし」で氷

e0156038_20315774.jpg


暑いと言ったって、半端でない。

東京の最高気温は35度、日中は無風?

または、アスファルトの照り返しも手伝ってか

地下鉄の階段を上がって、50メートル行かないうちに

金時の火事見舞いである。

かき氷をあまり好まない私も、この夏2度目。

ふら~っと吸い寄せられるように行ってしまう、上野の甘味処「みはし

餡やトッピングの組み合わせ自在なこの店で、調子に乗る度

映画「恋人たちの予感」のメグ・ライアン演じるサリーの

パイ・アラモードのオーダーを思い出すのは、私だけかな?

「I'd like the pie heated and I don't want the icecream on top,

I want it on the side,

and I'd like strawberry instead of vanilla

if you have it,

if not then no ice cream just whipped cream but only if it's real;

if it's out of the can then nothing.」

(パイは温めて、アイスクリームは乗せないで横に添えて欲しいの。

バニラよりもイチゴ味の方がいいわ。

もしなければ、アイスクリームじゃなくて、生クリームにして欲しいんだけど

本物だったらね。
   
缶詰めのクリームだったら、要らないから!)

で、今日の私のオーダー

「かき氷をお願いね。

すっきりしたいので、杏の甘煮をのせて、

でも、暑さで体力消耗しているから、こっくり深い甘さの餡も入れて

(黙っていると、かき氷にはつぶ餡なので)

ただし、つぶ餡をこし餡に替えてね。(暑いのに、口の中でがさもそして欲しくない。)

で、(好物の)ソフトクリームは忘れずにのせてよね!」

な~んて言ったら絶対嫌われるので(笑)

「氷あずきのつぶ餡をこし餡に替えて、

トッピングは杏とソフトクリームでお願いします。」と言えば良い。

サリーには、到底適わない。



茜色の絵の具を、水で溶いて流したような夕暮れの空。

明日は、今日より2度程気温は低いらしい。

・・・暑中お見舞い申し上げます。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村  Thank you for your click☆

e0156038_18273188.jpg







   
   
   
by f_line21 | 2010-08-05 21:18 | 都内または近郊の店


調理師  フードコーディネーター


by f_line21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31