<   2011年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

boulangerie-dodoと・・・

e0156038_1563290.jpg


さて、またパン屋さん、「boulangerie-dodo

おいしいパン屋には、必ず行列がある。小さい店にはそれにふさわしい短い行列、けれど、絶えることがない。

パン越しに、厨房が全部見渡せる。女性店主は次々と窯にパンを入れ、なんだかかわいらしいお父さんが接客。

e0156038_15121539.jpg


京成みどり台の駅前に、ミニストップを発見!

暑い日で、後先を考えずソフトクリームを食べる。

2011年、またまたバージョンアップのこれは、練乳の香りがして、かすかにざらっと氷の粒を感じるところが好き。

e0156038_15211638.jpg


この日のおでかけの主目的は、教室で使うすりガラスの器を、頼んであった「グリスーリ」に取りに行く事。

別室の「mizuiro coffee」の営業日に合わせた。3人とも、水出しコーヒーを頼んで、ストローでかき混ぜては氷のぶつかる音を楽しんだ。

真奈美ちゃんのお腹は、だいぶ大きくなっている。人の子の成長が早いというのは、お腹の中から言えること。

e0156038_15252283.jpg


「グリスーリ」の手洗い場。子供の頃を思い出して一枚。

モデル協力の生徒さんは、「水で涼が取れて、気持ちいい。」と言ってくれた。

そんなわけで、千葉の暑さは、まだ序の口だ。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村  Thank you for your click☆
by f_line21 | 2011-06-26 15:56 | 都内または近郊の店

はまなす花菓子のこと

e0156038_10473847.jpg


人形作家で写真家でもある、Tさんお手作りの「はまなす花菓子」を頂く時、人のえにしの不思議を思う。

青森県八戸駅から延びている、ローカル線の小さな駅舎で、Tさんの個展を知らせる古民家の写真に釘付けになってから

途切れたり、また繋がったり、今は年に一度、かつてTさんへのインタヴュー経験があって

二度目のご縁を下さったポッチーさんと三人で食事をする。

震災では、安全な地域にお暮らしだと信じていたが、わずか2キロ先まで被害があったという。

だから、今年の海辺の花摘みをどんな思いでされただろうかと胸があつくなった。

口に含むと、花の香りがいっぱいに広がる。しゃりしゃりと楽しい歯ざわりの後、はかなく消える。

作り手のTさんも、この菓子さながら、永遠のたおやめのような風貌であることが奇跡だなと思う。

最後に、添えられた手紙を。


     霧につつまれて咲いておりました。

     あの日を

     耐えしのんだその枝に

     しみ入るような色を咲かせて

     潮騒の中に在りました。

     思いを込めて

     ひとひらづつのかたちを辿りました。

     今年も

     花との出逢いを

     お伝え出来るしあわせを感じております。

     御笑味下さい。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村  Thank you for your click☆
by f_line21 | 2011-06-23 13:53 | その他

バカール

e0156038_16523941.jpg


友が粘った末、電話予約を取り付けてくれてから2ヶ月。やっと「バカール」へ行く日が来た。

コストパフォーマンスの良さもさることながら、どれだけゲストを喜ばせ、驚かせることに心を砕いただろうと、想像するだけで感涙ものである。

不思議な味の葉っぱのアミューズを、口に含み 「目を閉じて!」 とささやかれる魔法のような時に始まり、

デセールのタイトルは、一遍の詩のよう。

e0156038_16564068.jpg


殊にスペシャリテの蟹味噌を使ったバーニャカウダ、それを楽しむための稚鮎のフリットや色とりどりの稀少な野菜

パンと、豚のリエットなどが次々テーブルに整えられていく様に心躍らぬ人などいないだろう。

e0156038_1656982.jpg

e0156038_1657970.jpg


この一連のドラマを取り仕切るのは、オーナーでソムリエの給仕長。

この店を、また、料理を愛しているのが良く伝わって来る快活な応対。

広いとは言えない店内を、舞台さながらに、下手から上手へ、そしてまた下手へ声高にメニューの説明をしながら動き回る。

ただもし、この店へのリピートの有無を決めるとすれば、このオーナーのハイテンションについていけるか否か?だと思うのは私だけだろうか?

元気な時に、行きたい店。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村  Thank you for your click☆
by f_line21 | 2011-06-11 17:24 | 都内または近郊の店

ひと目惚れの鍋

e0156038_1694768.jpg


随分前に本で見た鍋。

ずっと素性がわからずに恋焦がれ、やっと手元にある。なにやら、物語を紡いでくれそうで、威厳もあって。

iittala tools ずっと好きでいられるように、大切にしよう。

(アフィリエイトはしておりません。)


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村  Thank you for your click☆
by f_line21 | 2011-06-08 16:18 | キッチンから 

青山 えさき、など。

e0156038_2233296.jpg


外苑前の日本料理店「えさき」のランチ。

友人の誕生祝で行く。ミシュラン三ツ星店なのに、リーズナブルなのは野菜が多く使われているから。

どれもアイディアが効いて、丁寧で美味しいけれど、驚くほど家庭的で作ってみようと思うお菜の数々。

料理教室「手ほどき会」が盛況なのが頷ける。料理業界の情報公開は、鷹揚としか言い様がない。

昔「盗んで覚えろ」と言われた事が、嘘みたいだと思う。

もちろん、まだまだ思いがけない手順を踏む料理やお伝えしたいコツやレシピがあるとは言え

時々、料理教室にいらして頂く意味を深く考える。

けれど、本やテレビで見たものに較べて、食べて良かったものは、必ず作る。

これだけは疑いようがなく、私には大きな救いだ。

皐月の献立は

・北海道 山本農園アスパラガス・千葉大原サザエ肝ソースで

・東北の野菜色々と、しいたけ・ホワイトアスパラ・いんげん・青大豆・小松菜

・捕れたばかりの魚のお造り

・青森の時鮭・たらの芽・魚沼黒米・会津の山塩をふって

・春キャベツと(三浦半島)新生姜の炊き込みご飯

 福島南会津、ひとめぼれ

・あまおうイチゴスープ仕立て

安全声明に基づき、福島県の食材を使うという災害支援献立。

e0156038_22453495.jpg


気持ちは満たされたけれども、まだお腹には余裕があった(笑)

「Good Days Malasada」で、

シナモンマラサダの揚げたてを、傘をさしての立ち食い。

マラサダは、必ず揚げたてをふ~ふ~言って食べよう♪ここのは、外がかなりかりっとして、中はくちゅっとして美味。

それから、「NUMBER A」でゆっくりお茶。また、チェリーパイを半分づつ食べる。

ここにも「PRAY FOR JAPAN」のポスター。紀伊国屋で、当たり前の値段のものを(苦笑)選んで買って帰宅。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村  Thank you for your click☆

e0156038_2331614.jpg

by f_line21 | 2011-06-03 23:27 | 都内または近郊の店


調理師  フードコーディネーター


by f_line21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30