<   2013年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

バビーズ ヤエチカ

e0156038_15243310.jpg


丸の内OLのマーシーに(日本人)お渡しするものがあり、バビーズヤエチカで待ち合わせ。

それにしても、この東京駅のエキナカ・エキソトと、地下街の店の多さはなんでしょう?

「スタバの向かいですよ。」と言っても、スタバがいくつもあるのだから手掛かりにもなりません。

今、迷子になってみたい人は是非東京駅へ!

アメリカから店が上陸すると行きたくてむずむずします。この店がそうという訳ではなくて、味への期待は二の次。ただ、わくわくしたい。

ではアメリカへ実際に行き、そこでこんなにわくわくできるかというとそうでもありません。

私に取ってアメリカは、多くの人の故郷同様「遠きにありて思ふもの」・・なのかな。

e0156038_15294691.jpg


持ち帰ったパイはどれも美味しかったです。

アップル、チェリー、キーライム。

りんごはとろーり、それぞれ甘みも酸味もしっかりあります。キーライムは濃厚で、さすがに3度に分けて食べました。

でも、どれも上手く生地でバランスが取れていると感じました。

そう、そしてこの大きなパカパカのプラスティックケースすら愛おしい私。

e0156038_1533936.jpg


皆さんのブログを拝見していて行きたくなった映画「ライフ・オブ・パイ

船が遭難して、少年と虎が漂流する話。

臨場感溢れる3D映像に私は疲れ、初めのうち船に同乗していたハイエナが夢にまで出てくる始末です。

実際に76日間の漂流経験のあるキャラハンという哲学者もこの映画にコンサルタントとして参加したそう。

そのキャラハンの言葉

「リスクから逃れることで、リスクを軽減しようとする人がいるが、私にとってはそれこそがリスクなんだ。」

何となく、ここの所考えていた事と合致する不思議、でした。


ランキングに参加しています。Thank you for your click!




にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村
by f_line21 | 2013-02-19 15:50 | 都内または近郊の店

Are you kidding !?

e0156038_18261919.jpg


あっちゃんから頂いたトモチョコは、オーガニックの「JEAN- MICHEL MORTREAU 」です。

きらきらピンクのハートのホワイトチョコはバラの香り・・とうに私のおなかで溶けました。

バレンタインデーの今日も、私はここの所の課題である型抜きクッキー作りに勤しんでいます。

ボタン型は遠い昔、藤野真紀子さんから教えて頂きました。

習った当時は嬉しくて本当に良く作りました。

e0156038_195298.jpg


そして最後は、こんなことをして一日を終えてしまった私の、散り散りに乱れた心ということで。


ランキングに参加しています。Thank you for your click!




にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村

e0156038_1952830.jpg

by f_line21 | 2013-02-14 18:35 | キッチンから 

東京ステーションホテル 燕en

e0156038_1523121.jpg

e0156038_1619326.jpg


楽しみにしていた紅茶教室のみーや先生との東京デートです。

私に取って安定株?の中華料理店へご案内するつもりが、弟からの電話の一言

東京ステーションホテルの燕enはいいよ。」で、まさに旬のレストランの席を慌てておさえました。

料理長は、あのマンダリンオリエンタルホテルの「センス」をミシュラン一つ星店へ昇格させた高瀬健一さん。

料理はランチコース「ビューティー」を、お茶はもちろんみーや先生のチョイスで「フェニックスウーロン」を頂きました。

失礼ながら、お抱えお茶ソムリエと同席しているような誇らしい気分。

いかにも女性の好みそうな構成と彩り、また、店もシックでモダン。

賑わっているのに、きちんとプライバシーの守れる居心地の良い空間です。

私はおそらくは男性的嗜好なのか、1ポーションの量が適当に多く、ヌーベルと伝統菜が混在している店を良く利用しますが

ラグジュアリーな雰囲気の中で、たまにはこういう料理も良いなと素直に感じました。

何よりヒントを沢山もらえた気がします。

また、旅行者や勤め人でごった返す東京駅構内と交わる、まさしく迷宮のようなこのホテルをとても好ましく思いました。

e0156038_16213760.jpg


おのぼり丸出しで、虎屋でパリ店のために開発したという商品を買い、(アールグレー饅頭とポワールキャラメル羊羹)

次はみーや先生のナビでいかにもマニアックな紅茶専門店めぐりのはずが、なんと不運な事に2店とも臨時休業。

電話番号非公開では、確認の仕様もありません。

けれどそのおかげで、懐かしい神保町界隈を楽しいお喋りと共に散策することができました。

やっとたどり着いた一軒は、シェイクミルクティーのあるファストフード的茶店「一茶一会」

e0156038_16234516.jpg


茶葉と並んでいた加藤茶はオークションで落としたという、店主自慢の品。

OLが主な客層のようです。確かに毎日のランチ利用には良い店かも知れません。

そして特筆すべきは、この後夜もがっつり頂いた私の体重が増えていなかったことです。スバラシイ!


ランキングに参加しています。Thank you for your click!




にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村
by f_line21 | 2013-02-13 16:29 | 都内または近郊の店

手作り生パスタ教室 イル・ソーレ

のんびり、マイペースで続けているお稽古。千葉県志津にある、生パスタ教室「イル・ソーレ」です。

先日のテーブルフェスティバルも、主宰者の陽子先生とご一緒させて頂きました。

表現や手に取るものは違っても、ベースに共感する事の多いのに驚きます。

e0156038_161768.jpg


パスタ教室では、粉をふるい、手でこね、マシーンを一人一台使っての裁断まで全工程を経験できます。

また、自分で打ったパスタは持ち帰り、家でソースの復習をしつつ家族で楽しむこともできます。

このソースで和えた打ちたてパスタの圧倒的な美味しさは何でしょうか?!

提供する側になって想う時、一皿でこんな充足を与えられる食べ物が他に存在するだろうか?と頭を抱える程です。


先生を何かに例えるとしたら迷わず、下町の太陽!

心なえた日も、先生にお会いして、ひたすらパスタを打つうちに何だか元気になって来る。

これもあっと言う間に席の埋まる教室の秘密のひとつでしょう。

私たちの最近の主な話題はダイエット。

計らずも、先生は踏み台昇降、私はスクワットと下半身強化が共通項ですが、この共感からは是非ともイチ抜けしたいと目論む私です。

お写真はすべて、HPからお借りしました。


ランキングに参加しています。Thank you for your click!




にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村
by f_line21 | 2013-02-09 16:32 | お稽古事

Eggs Benedict で始まる一日

e0156038_2135169.jpg


さんさんと朝陽降り注ぐ中、エッグベネディクトで始まる一日なんて素敵だろうな~と夢見ていた!

細かい注文は多々あるけれど目をつぶることにしよう。

合羽橋で菓子道具物色後、久しぶりのテーブルフェスティバルへ。

華やいだテーブルを次々見て自分に問う事。

まずは、何より家にそぐうだろうか?

食事を美味しく頂く演出の域を出てはいないだろうか?

一時間ほどで、私のキャパはとっくに超えていた。

物販も迷う楽しみどころではない量で、無事手ぶらでout。

e0156038_21514880.jpg


今日はとても暖かくて喉が渇いた。銀座へ移動してヒガシヤギンザで胡椒の効いたゆずのお茶。

お菓子は、あれば必ず頼んでしまう黄身しぐれ・・また卵・・。

ところでこの道具、酒の燗をするチロリをお茶の保温用に作り変えたものだそう。

それから、すぐ近くのシャネルのビルへブレッソン写真展を観に行く。

奇しくも先代の(十一代目)市川團十郎の葬儀の写真があり驚いた。


ランキングに参加しています。Thank you for your click!




にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村
by f_line21 | 2013-02-08 10:21 | 都内または近郊の店

ほうじ茶のお供 好きな和菓子ふたつ

e0156038_14233066.jpg


昨夜喉が赤く腫れだるかったので、今日は大変なことになると想い約束を断って家に居ますが、思ったほど悪くもなりませんでした。

葛根湯(液体)と栄養剤のW飲みの成果でしょうか?それにしても何れもまずかった!(笑)正に良薬口になんとかで。

一夜明けての口直しという訳でもないですが、みーや先生から頂いた芳しいほうじ茶でひとりお茶の時間。

お菓子はふたつ。八雲餅と到来ものの揚げもなか、どちらも大好物です。

八雲餅は求肥とマシュマロの間みたいな独特の食感。黒糖味でカシューナッツの粒がアクセントです。

揚げもなかは、温めなおすとパリパリ揚げたてのよう!荒い塩の効いた皮が香ばしく、手が止まりません。

こし餡派の私ですが、こんなお菓子にはやっぱり粒餡が合いますね。

酔っ払いのおじさんが下げて千鳥足の似合うような包みも魅力的なお菓子です。



ランキングに参加しています。Thank you for your click!




にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村
by f_line21 | 2013-02-05 13:53 | お土産・お取り寄せ

田舎雑煮

e0156038_17351894.jpg


hanacoromoさんが、まるで近所で買った鯛焼きでも下さるように渡してくれたのは、国産の干しぜんまいでした。

母の実家の後を継いだ、宮城県の山好きの叔母が亡くなってからも、母は何とかつてを頼ってこのぜんまいを毎年用意しました。

他界して、私が台所を預かるようになりしばらく経った頃、贅沢品と諦めることとなりました。

田舎雑煮というのは、父の実家のある東京の雑煮に対しての家での呼び方だと思います。

材料も手間も、考え抜かれた北国の誇れる雑煮です。

しばらくぶりでしたので、残っている叔母に連絡し作り方を聞きましたが、記憶にあるものと微妙に違い

同じ家で育った姉妹でこれだけ違うのだから、各々の家にどれだけのレシピがあるのだろうと想いを馳せました。

大根、人参は千に切り茹で一度凍らせます。これは本来雪を利用した保存法だと聞きましたが、この行程により独特の歯触りが生まれます。

それから地元名産品の高野豆腐、芋がら、きのこは入れたり入れなかったりしました。

鶏も入ったような気がしますが、要らないように思い今回は省略。

だしはハゼを使いますが、私は馴染んだ鰹と昆布のだしで。土地の方からは邪道だと叱られるかも知れません。

そして、このぜんまいがとても良い香りを添えてくれます。

仕上げにはいくらの天盛り。なんと華やかな年の初めのお椀でしょうね。

・・・なーんて、明日はもう節分なのです!


ランキングに参加しています。Thank you for your click!




にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村
by f_line21 | 2013-02-02 17:53 | キッチンから 


調理師  フードコーディネーター


by f_line21

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28